FC2ブログ

迷宮の夢

2015.12.27.17:42

目が覚めたら、密室に居た。

(この建物から出なくちゃ)

部屋から出ると、ドアや階段やエレベーターが幾つも有る
文字通りの迷宮の中にいることがわかった。

手持ちの物は何も無い、と思う。
ドアを1つ1つ開けて外に通じてないか調べた。
鍵がかかっている部屋もある。
重力がおかしい部屋もあった。
入り口と出口の整合性が無い部屋もあった。

(早く出なくちゃ)

すると、私と同じ顔の「アリス」が表れた。
格好がディズニーの「不思議の国のアリス」なのだ。
私の顔だけど。
丸い眼鏡をしている。
私が高校生の時から二十歳ぐらいまで愛用してたものだ。
アリスあやにゃんは、今の私よりかなり若い18歳ぐらい。

「おわっ!!」
「ひゃっ!?」

本気で驚いたときは変な声が出るものだなぁ。
アリスあやにゃんは逃げようとしたが、引き止めた。

「ちょっと待って! ここが何なのか知ってたら教えて!」

アリスあやにゃんは分からないと言ったが、出たいと言う。

「私も出たい。だから、協力しよう」

アリスあやにゃんは仲間になった。

トンネルを潜ったり、階段を上ってみたり、降りたり。
途中で別の私に出会って、その都度驚き、仲間になった。
全員が今の私より若い。
細かいことは忘れてしまったが、私以外の私を3人見つけ、
私を入れて4人になった。

4人で窓のある会議室のような部屋にたどり着き、
窓から出ようと窓を開けたら、
外には巨大シュレッダーのようなものがぐるりと巡らせてあり、
どう考えても私たちの体がバラバラにされてジ・エンド!だった。
しかも外で監視しているらしきハリポタのダンブルドアみたいな爺と
如何にも邪悪そうな黒服の魔女に見つかってしまい、
慌てて窓を閉めて別の出口を探すことにした。

三次元空間的には変だが、建物内部は何層にもなり、
途轍もなく広かった。

私たちは階段を下りようとしているところで
5人目のあやにゃんを見つけた。
5人目は黒い帽子を被った男を追いかけているような気がしたが、
すぐに見えなくなり、わからなくなった。
しかし5人目あやにゃんを追いかけて呼びかけた。

「5人目っ!」

他に呼びかけようが無かったのかと思うが、
咄嗟にそう叫んでいた。
5人目あやにゃんはキョトンとしていたが立ち止まった。
小学低学年ほどに見える。
赤頭巾の姿だったように思う。

彼女は私たちと違う点がひとつだけあった。

長い長いリードをつけた、白黒の超小型犬を連れている。
他のあやにゃんは皆手ぶらだった。

超小型犬を連れた赤頭巾は、階段を駆け下りて行く。
私たちもそれに続いた。
すると、がらんとした部屋に出て、
そこには粘土細工でできているような動物が居た。
皆アニメのように動いている。

よく見ると赤頭巾が連れている超小型犬も粘土細工だった。
その超小型犬は、他の粘土細工の動物に見つかり、攻撃され始めた。
赤頭巾はそれをニヤニヤしながら眺めている。

私たちは咄嗟に赤頭巾からリードを奪い取り、
粘土細工の超小型犬を救出した。
超小型犬は命が無い、ただの人形だった。

「あんた、この犬を何処で手に入れた?」
「あんた、一体何者?」

赤頭巾は答えない。
この赤頭巾は何かが違う。
「弱者を装った悪意の塊」みたいなものだと思った。


そこで目が覚めた。


夢解きは、こちら。



スポンサーサイト

comment

Secret

私も

2015.12.27.17:53

未明、真夜中に変な夢を見た。
あやにゃんさんに夢解きしてもらいたいな。
悪夢に近い夢w

Re: 私も

2015.12.27.17:57

お、おう…
できるかな、やってみようかな。

私も最近悪夢ばかりです。
ヘミシンクも怖いのや胸糞悪いのばかり。

悪夢

2015.12.27.18:15

マサトさんも悪夢ばかり見ているとORIONに寄稿してくれたけど
他の人も悪夢を見ているのだろうか?
私は見るけど。
ではあやにゃんさんに夢の内容を送ろう。

Re: 悪夢

2015.12.27.18:49

そうですね、皆そうなのでしょうか。
面白い一致です。
プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク