FC2ブログ

バブは厄病神!?

2015.12.27.09:33

バブは仕事が忙しくて、土曜日の英会話で話すことが
一番リアルで楽しい「他人との交友」です。

そこでバブが話題にした不運が、悉く相手にも伝染しているらしい。
以前はバブが話題にした国や地域が不運に見舞われてましたが、
今度はバブと話した人が大変な目に遭い始めてます。


【バブが話題にしたこと】

・一番行きたい国はシリア!
→とんでもない事態に

・バブの車がパンクした
→ それを聞いた人の車もパンク

・バブの母親が転倒して右腕を骨折した
→それを聞いた人が自転車で転倒、両腕骨折

・もらった弁当を食べたらお腹壊れた
→それを聞いた人が出張先で食中毒になる

・注文した服のサイズが違ってた
→それを聞いた人は高級ブランドのコートを置き引きされた


バブと話してバブに同調・同情した人が
悉く不運に見舞われています。


私は毎日バブの愚痴や不平不満を聞かされていますが、
同調も同情もしません。

だから私は大丈夫、多分。

不用意な同調・同情は相手とエネルギー的に繋がって
引き込まれたり不運が伝染したりするのだろうか?

それともバブは
「自分ばかり不運なのは不公平だ」
「幸せそうなヤツらもみんな不幸になれ」
などと思っているんでしょうか?

いずれにせよ、
ネガティヴ波動に同調してはいけない。
気の毒な人に同情する必要も無い。

ということが、バブの周辺を見ていて分かりました。

同調・同情は自己責任で。

ていうか、バブよ。
もっと明るく楽しい話題は無いのかね?
スポンサーサイト

comment

Secret

お気をつけなはれ

2015.12.27.12:32

バブは、知らず知らずに
「こんなこともありまっせ~、お気をつけなはれ」的な役割をしているわけではなかろうか?
聞いた人は「ああ、そういうこともあるのだな~、自分も気をつけないとな~」みたいな。
必要な情報って入ってくるものだがら、必要な人にバブは知らず知らず話していた、みたいな。
回避できる出来ない、大難を小難に出来るかは周り次第だけど。バブの周り(英会話教室)では、バブの影響力が大き過ぎる!のかw?

まぁ、シリアに関してはどうなんでしょうw
バブちゃん行けなくてよかったね♪というオチで(笑)

Re: お気をつけなはれ

2015.12.27.12:41

そうか、そういう見方は思いつかなかったよ。
やはり書いて良かったなあ。

類は友を呼ぶから同じようなことが起きやすいのかも。

私たちは「うれしうれし」の類友だねえ。
きょんにゃん、ありがとう!
プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク