FC2ブログ

動物園に行きました

2015.12.04.14:31

30年以上ぶりに父と動物園に行ってきました。
父は無料です。(中学生以下の子供と高齢者は無料)
最初は、狭いところに閉じ込められて気の毒だと思いましたが、
動物たちの出生地を見ると、各地の動物園だったり、
この動物園だったり、私より年上の動物も多かったです。

生まれながらの野生の動物は、少なかったです。

傷付いて保護されたフクロウなどの野鳥はいました。
エアコン完備の部屋で余生を送る動物も居ました。
昔の、臭くて汚い動物園のイメージが払拭されました。


幼稚園と、小学二年の遠足で動物園に強制連行されて、
現地でだったか、帰ってからだったか忘れたけど絵を描かされました。

「わあ、ゾウさんだー!」
「キリンさんもいるよー!」

などと浮かれてはしゃぐ気分になれず、怖くなりました。
狭くて汚い檻の中で、動物たちが虚ろな目をしていて、
なんだかとても気分が暗くなったのです。
みんなわあわあ騒いでうるさいし、こんな騒音と人目に晒されて
とても気の毒だなあと思ったのでした。

押入れや物置に閉じ込められて怒られている自分と重ねてしまったのです。
当時の私は、自罰的な気分になると
自分で狭くて暗い所に入って隠れる癖もありました。
動物たちが責め立てられているかのように短絡したのでしょうね。


大人になって、動物園の中の人の話を聞く機会に恵まれ、
昔の悪い印象を払拭するチャンスだと思いました。
父も協力してくれました。
父は自分の子供たちを動物園に連れて行ったことがあるのでしょう。
私は、家族と動物園に行ったことは無いのですが、
無くて良かったかもしれません。
この年齢でまっさらなところに記憶を書き足せるのは、
とても贅沢なことだと思います。


ライオンが昼寝してました。
毛並みが立派だなあとか、肉球が大きいなあとか
前足の方が後ろ足より随分大きいんだなとか、
昔は全く見てなかったところがよく見えました。
ライオンって、他の大型ネコ科動物に比べると、
体付きがずんぐりしてて、頭も大きいですね!

気楽そうに寝ているのを見て嬉しくなりました。
立ったまま、鉛筆でササッとスケッチしました。
寝てるから描きやすかったとも言うw
でもすぐ動いてしまったけどね。
ルルまんが以外で何かを描いたのは25年ぶりです。
下手でもいいの、すごく楽しかった!

それから、子供の頃と明らかに違っている自分を発見。
人に絵を見られることを意識してませんでした。
「上手に描けないと怒られる」という心配が全く無い!
自分でも驚くほどの意識の変化です。
突っ立ってる私が他のお客さんの邪魔になってないかな?とは思いましたが、
朝一番の空いている時間だったからそれも杞憂でした。

私が初めての動物スケッチにライオンを選んだのは、
ライオンのような自信に対する憧れかも。
私もライオンのように強く自信を持って堂々とありたい。
でも、可愛くもありたい。

彼のおかげでわかりました。
ライオンさん、ありがとう!

「王者の午睡」


スポンサーサイト

comment

Secret

ライオン・キング

2015.12.04.16:45

ディズニーアニメ「ライオン・キング」のようだ。
巧いなあ。

Re: ライオン・キング

2015.12.04.19:55

お褒め戴き恐悦至極に存じます。

今度は梟や隼を描いてみたいです。
それから、レッサーパンダも。
ゴリラも興味深かったです。
キリンとシマウマも良かったし、
象も描いてみたいぞう!
プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク