FC2ブログ

バブの魔窟②

2015.07.30.19:00

やっと片付いたよ、バブの魔窟!
丁寧に掃除をして、着物の衣装ケースを搬入しました。
あー、スッキリ!( ´ ▽ ` )

着物に関連するもの全部、私が寝起きしている部屋の押し入れにまとまりました。

さて。
バブの魔窟の一番奥に、崩壊したプラスチック製の小引き出しがありました。
その中から、昔の彼女と旅行したときのお土産が未開封で入ってました。
最後に旅行した話とか、かなり前に聞いていたので分かりました。
あと、昔の彼女から贈られたブランドのボールペン。
これは相当気に入って使っていたようで、軸が錆びてしまっていますが、箱もしっかり残っていました。
私があげたものも、包装紙やリボンまで残ってるので、彼女にもらったものだと分かります。
このボールペンは、同じものを何度か買い直して、今も使っている品です。
あと、昔の彼女から今の住まいに送られてきた、綺麗な装丁の『星の王子さま』の本。
彼女はデザイナーらしいので、本に関わったのか何なのか分かりませんが、現住所に届くということは、今もお友達付き合いを続けているのだろうと思っています。
でも、本が見当たらず、どうしたのだろうと思ってはいたのですが、魔窟にしまいっぱなしだったんだねえ。

本は本棚に並べてあげました。
私も『星の王子さま』は好きで持っていますが、私の友達にもらったものもあり、装丁違いの『星の王子さま』が3冊になりました。
同じの3つも要らないから、私が持ってた2冊は処分して、バブのだけ残しておいてあげてもいいな。

ボールペンとキーホルダーと、他にも「大切な思い出の品に違いない」と思われるものや、「何らかの個人的な記念品かもしれない」と思われるものだけは分けて、他はすべて処分しました。
私が把握していないもの、私と出会う前からずっと持っていたであろうと思われる品は残してあります。
それらを、今夜バブが帰宅したらどうするか聞いてみます。
使うか、捨てるか、飾っておくか、どうするか。

私は記念品やら思い出の品が必要無く、写真すら撮らないのですが、バブちゃんは記念品を有り難がる傾向がありました。
記念品やお土産や思い出の品を手元に残しておきたいという気持ちは理解出来ませんし、無駄にしか思えないのですが、バブちゃんの気持ちを尊重して、邪魔にならない程度のものは置いてあげても良いと考えています。
一彼女一つぐらいの、小さなモノなら邪魔にならないし。
私があげたものは、私自身の手で処分しました。箱とか、包装紙とか、古くなって汚くなってたらただのゴミだし。
中身は「バブが使うためにあげたのだから、使わないなら今すぐ返せ」と言ったので使っています。
しかし、箱も包装紙も取っておくとは…( ;´・ω・`)
もう、バブには箱も包装紙もあげちゃダメだ。ゴミが増えるだけだ。

私はうんと身軽に生きようっと!( ´ ▽ ` )ノ
スポンサーサイト

comment

Secret

乙女チック

2015.07.30.19:18

だよね~、バブちゃん(笑)

バブちゃんの彼女だったら、贈り物をした時は、包装紙まで取っておいてくれるなんて「その時」は嬉しいかも。

がしかし、何年も引き出しの中にぐちゃぐちゃにして取っておく位なら、
捨ててくれ、と思っちゃうw

そのバブちゃんの収集力?収納力?は、ある意味凄い!(笑)

すっきりして何よりだね♪

Re: 乙女チック

2015.07.30.19:34

うん、バブは中身が阿呆な女子高生だと思う。

毎日着ていく服であーだこーだとゴチャゴチャ言うし、
とにかく洋服と買い物が好きだし、
可愛いマスコットやぬいぐるみを集めたがるし収集癖がある。
(きちんと分類・定義する蒐集ではない)

彼女にもらったものを使わないくせに取っておくが、忘れているわけではない。
だからその「乙女心」に配慮してやらないと、後々引きずって拗れて、事あるごとに蒸し返すから面倒臭い( ;´・ω・`)

バブの乙女心というクソ面倒臭いものを抱き参らせているわけであります。

プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク