FC2ブログ

20年越しの願望実現

2015.11.15.11:33

私が初めて袴を着たのは成人式です。
元々出席する気は無かったのですが、
ウツになりまして、短大を休学していたので
「忙しくて行けない」という言い訳が出来ませんでした。

祖母は成人式のために振袖を買うと言い出しました。
高校から奨学金で学費を賄っていた私は、
振袖購入を固辞し、レンタルの袴で妥協してくれと頼みました。
短大には制服があり、卒業式で袴を着ることが無いから
「一度は袴を着てみたいが一生着る機会は無いだろう」
と考え、それを理由にして祖母を説得しました。


私の母は出産で忙しくて高校も卒業してませんし
成人式もバカにして見下していた不良だったので
当然ながら振袖など着ていません。
袴なども着たことがありません。
しかし祖母が私に着物を用意したがる姿を見て
母は私に思い切り嫉妬していました。

私はこうなることを予測していました。
嫉妬に狂った母は荒れて手に負えなくなるのですが、
そんなこと私しか知りませんし、
どうしようもありませんでした。

袴と着物は祖母に選んでもらいました。
ウツな私が選ぶと喪服みたいになったからですw
祖母は華やかなものを私に着せたかったようです。
私が自分では絶対に選ばないピンクでした。
当時は「ゲッ!」と思いましたが、
祖母の気持ちを慮って、笑顔で着ることにしました。

美容師さんに着付けを教えてもらいましたが
そのとき私の母は「アタシが先に着る!」と言い出したので
私が母に袴を着せてあげました。

そして、一通り満足した母は
「アンタは自分で着な。アタシこんな面倒なこと出来ひんもん」
と言って着物も袴も放り出して去りました。

昔からこういう母なので何とも思いませんでしたが
この話を父にすると、父は絶句してました。

私が19歳のときの話です。
母は今の私より若い37歳です。
そのときの恨みはありませんが、袴は気に入ったので
いつかまた着てみたいと思っていました。

それから20年。
先日ヤフオクで安い袴を見つけたので、
成人式のときと似たような深緑の袴を落札しました。
とても嬉しいです。

これは成人式の。
顔は勘弁してください。
精神疾患のせいか、目がイッちゃってますから。
抗鬱剤の副作用で当時の記憶も殆どありません。


自分で落札した袴は、着付けも含めてまた今度ね。




追記。
りかさんの記事「顔」に納得が行きます。

顔にはその人のタチが現れる?  yes
その人のタチが雰囲気で表れる?   yes
第一印象はほぼその人となりを表す?   yes
分からない人には分からないこと?  yes



19歳の私は、ウツ病を無理に誤魔化してる顔です。
明らかに病的なので、これは晒せないw



スポンサーサイト

comment

Secret

大変な

2015.11.15.14:48

時期だったのだから仕方ないね。

でも、無かったことにしないのが偉い!


顔つきもその時その時で変化するし

いい顔のしわくちゃババアで着物きていようね♪

Re: 大変な

2015.11.15.15:56

今の私があるのは、この時があったから。
当時は余裕無くて必死だったんだけど
何も無い平穏な生活をしていたら
おバカなまんまだったと思うし、
これでいいのだ。

それに、着物は婆さんも粋でカッコいいんだよね。
こないだ京都で薙刀持ってる袴を着たお婆ちゃんを見たよ。
スゲェかっこ良かった!
自分で枠を作ってしまわずに、楽しくやろうっと。

プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク