FC2ブログ

片付けを引き継ぐ夢

2015.11.14.08:40

部屋の片付けを途中で引き継ぐことになった。
学生寮なのか、アパートなのか不明だが、
一人の人間の住まいのすべてを片付けるのだ。
片付けていた人は、どうしても行かなければならなくなった。

「後はあやにゃんがどう処分してくれても構わないよ」

そう言い残して走り去ってしまった。

山のように積まれた段ボール箱を見ると、
いろいろなものが無造作に放り込まれている。

ゴミとして処理するなら、分別しなくちゃな。

と思いながら、半ば機械的に分別を始めた。
燃やせるごみ、不燃物、ビン、缶、金属、
ペットボトル、プラスチック、衣類、
そして再利用可能な物品。

とうとう私も行かなければならなくなった。
最後にまだ分別が終わっていないのは、
いろいろな毛糸だけになっていた。
解いて丸めた使用済みの毛糸は捨てた。
使いさしだが未使用品と、新品のみ残した。
後任者に申し送りする。

「毛糸だけ残ってるけど、あれは使いたい人にあげるといいよ」

毛糸は使う人が自由に加工できる。
後に残ってしまっても、十分活用されるだろう。

そう思ったところで目が覚めた。




この夢は、人によって価値観が違うということを教えてくれます。

まず、片付けのしかた。
私の前任者は、部屋から物品をどかすだけで
片付けが完了すると思ったようです。
なんでもグチャグチャに段ボールに入ってましたが
段ボールを部屋から運び出せば終わりです。
物品をとりあえず移動させるだけです。

私が考える片付けは、
物品の処遇を決定するところまでが片付けです。
その結果として部屋から物品がなくなります。
また、誰が見ても明らかな分別が完了しています。
自分にしか分からない状態では困ると考えます。
使えるものは再利用します。

でも、「まだ使えそうだ」という基準は
自分だけのものかもしれません。
誰が見ても明らかに使えるものは良いですが、
「これはこのように加工したら使えるかもしれない」
という自分の想像は捨てました。
後任者も私と同じ人間なら、
私と同じことを考えるかもしれませんが、
まず違うでしょうから。

物品を捨てるよりも、
自分の想像力と創造性を捨てるほうが
私には難しい
作業でした。


私が大切に思っているのは、
物品そのものよりも、
想像力と創造性なのだと分かりました。



追記。

この夢は、もしかしたら私の魂の旅かも?
と思いました。

前任者は前世の私。
やり残したことを今生でやって、
残ってしまったことを、次生まれ変わってまたやる。

すっかりクリアに片付けてしまえば終了?

だから、私はまだ執着心があるということ!
多分ね。


そういう解釈もアリかな。

スポンサーサイト

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

2015.11.14.09:25

このコメントは管理人のみ閲覧できます

電話の夢

2015.11.14.11:01

大丈夫だよ!

私が可愛い声…(*^^*)
現実では声を褒められたことが無いので
ちょっと嬉しいなあ!

夢で聞こえる声は「心の声」だったりして?

もしかしたら、ご自身の可愛い声なのかもしれませんよ。
でも、手芸用品の活用法を考えたので
夢で繋がってたとしても不思議ではないね。
また現実でアイデアと力をお借りします。
頼りにしてますよ!
いつも、ありがとう( ´ ▽ ` )ノ

管理人のみ閲覧できます

2015.11.14.12:23

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

2015.11.14.13:54

あんまり無理しないでね!

全部正解

2015.11.14.16:21

全部正解だと思うけど最後のがいいな♪

Re: 全部正解

2015.11.14.17:25

夢に登場する人は全部自分だと思って
最後の解釈を思いつきました。

今度はすっきりクリアに片付けようっと!
プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク