FC2ブログ

雨嫌いのルル

2019.07.10.06:05

昨日は太極拳教室と買い物に行ったのですが、雨でした。
部屋のドアを開けた時は雨がザーッと降っていました。
エレベーターから降りて、マンションのエントランスを出たら、止んでました。
地面はびしょ濡れ、びしょ濡れの傘を持って歩いている人もいましたが、止みました。
太極拳教室のあるスーパーの建物まで徒歩10分弱です。
傘を使わず、建物に入りました。

私が教室に入ってから5分後に来た奥さんは、びしょ濡れの傘を持ってました。
「ちょっと止んでたけど、また降ってきた」ということでした。

帰りも地面はびしょ濡れでしたが、雨は止んでました。

街路樹を見ながら歩いていたら、アゲハチョウがパタパタ飛んでいるのが見えました。
(ウチで羽化した子かな)
(そうじゃなくても可愛いな)
と思いながらアゲハ蝶を見送り、私は家に帰りました。

かなり前からあまり雨に濡れない生活をしていますが、今日はあまりにもピンポイントで雨が止んだので、散歩好きのルルが何か頑張ってくれたのかなと思っています。

雨で散歩に行けず、恨めしそうな顔のルル


ルルは高確率でエレベーターも呼んでおいてくれます。
電車の座席を開けてくれたり、駐車場を開けてくれたり。
いろいろ頑張りすぎな気がしますが、ルルはお仕事が楽しくて仕方がないようです。

縄張りをパトロール中のルル


スポンサーサイト



comment

Secret

アゲハチョウのくだりを読んで

2019.07.10.07:28

『星の王子様』の一節を思い出しました。

どこかの星に咲く花が好きになったら、夜の空を見るのが好きになる。全部の星に花が咲く。

(中略)

夜の星を見て、あの星の一つに僕が住んでいて、そこで僕が笑っている、ときみは考えるだろう。だからぜんぶの星が笑っているように思える。きみにとって星は笑うものだ

ナミアゲハは

2019.07.10.11:27

もう全部うちの子のように思っています。
たった一匹自然に返しただけなのに。
小さな蝶が私の心持ちを大変化させました。
今までと違う世界に住んでいるような心境です。

一夢庵さんが引用してくれた箇所が
昔読んだ時よりもしみじみと理解できて泣けます。
プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク