FC2ブログ

薬師寺の聖観世音菩薩と月光菩薩

2015.07.29.22:38

7月12日に、宮城県の友人からメールが来ました。
そこに、仏像の展覧会に行ったことが書いてありました。
一部抜粋します。

『(薬師寺の)聖観世音菩薩立像さんの素敵なこと~♪
超絶イケメンでございました。
こちらもやはり、葉書よりも実物のほうが何千倍も素敵というかありがたい感じでした^^』


超絶イケメン観音とな…
是非とも会ってみたいものだ…
だけど滋賀から奈良は微妙に遠い…( ;´・ω・`)

半ば諦めてそう思っておりました。
そして忘れ、2週間経過。


『私が薬師寺のイケメン聖観世音菩薩立像に興味を持っている』などとは露ほども知らない父が、奈良国立博物館の展覧会に誘ってくれました。

開館120年記念特別展「白鳳」花ひらく仏教美術


もうお分りと思いますが、私が会ってみたいと思っていた仏像にお目もじ叶ったのでした。
薬師寺の聖観世音菩薩立像さま、本当に、超絶イケメンでございました!
白鳳時代の仏像って素敵~(≧∇≦)

しかも、お寺で見るのと違って、魂を抜いてある像として展示されているため、至近距離でぐるっと周りをゆっくり歩いて鑑賞することが出来ました。

背中が、特に美しい…
惚れ惚れする素晴らしいお姿。

同じく薬師寺の月光菩薩さまも、光背を外し、魂を抜いた像として展示してあり、周りをゆっくり歩いて鑑賞出来ました。

この月光菩薩は、前から見るとイケメン男性なのに、真横から見ると性別不明になり、後ろから見ると女性にしか見えないという、なんとも不思議な仏像でした。
いずれの仏像も、完璧なプロポーション。
特に背中から腰にかけてのラインが、惚れ惚れするほど美しいです。

お寺に安置されている状態だと、光背がある上に、遠いところに安置されていて正面からの姿しか見えないだろうと思いますので、本当にラッキーでした。
そして、私は仏像の後ろ姿の方が好きだということも初めて分かりました。

眼福、眼福♪(*^^*)

思いもよらない形で、しっかり願望実現しました。



スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク