FC2ブログ

思い出とか

2019.06.18.05:23

子供の頃のたった一度の些細な出来事でも、何かしら強い感情を伴う体験であれば、詳しく記憶しています。
このような個人的体験を通した記憶を「エピソード記憶」と言うそうです。
「思い出」でいいやん?
と思うのですが、専門家はこう言うらしい。

このエピソード記憶は女性の方が得意なんだそうです。


数日前にも書きましたが、私が通っていたある小学校では中庭にウサギ小屋があり、4年生が持ち回りで掃除当番をする決まりになっていました。
4年生の掃除当番だけがウサギ小屋に入って、ウサギを抱くことを許されていたとも言えます。
ウサギに触れてみたかった私は4年生になるのが楽しみでした。

そしてとうとう、憧れのウサギ小屋掃除当番が回ってきました。
私はウサギを抱っこして捕まえておく役のうちの一人になりました。
ところが、なかなかすばしっこくて捕まえられません。
おとなしい白いウサギは他の子が捕まえてしまったので、私は一番大きなパンダウサギを捕まえて抱っこしました。

その間に小屋は掃除され、新しい餌が箱に入れられました。
すると、餌を見たデカパンダはめちゃくちゃに暴れ、私の胸とお腹を思い切り蹴って逃げたのです。
それが痛いのなんの。
それ以来ウサギを好きではなくなりました。
可愛いと思えません。
ウサギ小屋の臭いも嫌いになりました。

制服の無い小学校でした。
私は薄手の長袖のシャツを着て、吊りスカートを履いていました。
お気に入りのスカートにウサギの糞と足跡がついて嫌な気分になりました。
小屋の周りにはオオバコがたくさん生えていました……

とまあ、このように記憶しています。


ところが、バブには子供時代のエピソード記憶……思い出がほとんど無いらしいです。
犬のことはほんのりと覚えているみたいですが、私の記憶ほど詳細ではありません。
そのかわり、勉強はできたそうです。
(やっぱりバブは頭おかしい……)

で。
私はエピソード記憶はたくさんあるけど、ただそれだけでした。
ありありと思い出せるけど、それで気分が暗くなるということも無く、「あの時は嫌な気分になったな」と思うだけです。

しかし。
lykeionで子供時代のことを書くという作業を進めていくうち、もう少し踏み込んで考えられるようになりました。
「嫌な気分だったな」という主観から離れ、そのエピソード全体を俯瞰出来るようになりました。

「嫌な気分にはなったのは、当時の私がこういう受け取り方をしたからなのだ」と、理由とか状況が客観的に分かるようになってきたのです。
おかげで「全ての出来事は自己責任」ということが以前にも増して腑に落ちました。

まだ完璧ではありませんが、分かり方が少し分かりました。
これを少しずつでも繰り返していけば、少しは賢くなれるかな?と思っています。

スポンサーサイト

comment

Secret

おもひで

2019.06.18.09:44

私もバブさんと同じでほとんど覚えていません。勉強もいまいち・・・
(メリット無し)

男性脳だと思いましたが、逆に夫はよく覚えています。脳のメモリー容量の違いと一言で片づけられたら言い返せないや(;^ω^)

脳の

2019.06.18.11:34

得意なことが、ちょっと違うんでしょうね。
エピソード記憶の多寡が脳の優劣に直結しているとは思えないので、得意がったりする種類のものではないです。

「エピソード記憶が多い私は記憶力が良いのよ」
というものではありません。
枝葉末節に囚われてしまって全体像を把握出来ないという欠点があり、脳力の無駄遣いにしか思えません。
暗記はしているが頭は悪いという、残念脳です。
プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク