FC2ブログ

何本かの夢

2019.05.19.06:39

昨夜は何本か夢を見ました。
どれも現実感があり、実在する地名や実在する人物が登場しました。
でも、今ここの私が知ってる世界とほんの少しずつ違います。

◆新築の家に招待される夢
友人が自分で塗装した青い壁の家で、台所が大きく、アメリカの家みたい。
うわー、凄いね!とびっくりしている。

現実では……
友人が自分で塗装した青い壁の家で、台所はこじんまりとしたフランスのお洒落なアパートみたい。
まだ途中。完成したら見に行くつもり。遠いけど。

友人の家づくりが順調に進むといいな!という願望を夢に見たのだと思う。


◆乗り換え案内している夢
最寄りの駅で知人に会った。
彼女は、ここからA駅に行き、また帰ってきたいから乗り方を教えて欲しいと言う。
A駅からここには直接帰って来られない。
単線で、一方通行なのだ。
A駅から一旦B駅まで行ってしまってから、別路線に乗り換えたらここに帰ってこられると説明した。
スマホで路線図も見せながら説明したが、知人は理解しない。
行けるのだから同じ電車で帰れるはずだと言う。
だから、帰りの電車は存在しないんだってば。
何度説明しても理解せず、知人は怒り出して行ってしまった。
それを見ていたキヨスクの店員が苦笑いして「ここの路線はややこしいからねぇ」と私に言う。
非常に疲れた。

現実では……
知人という設定の人物は全く知らない人だった。
最寄りの駅に乗り入れてる路線で、一方通行の単線なんか無い。
スマホは今のものより使いにくかったし、駅の様子も昭和レトロな雰囲気だった。
今の私は、他人に丸投げする人物を相手にしなくなっている。
それが依存体質の人間には分かるのか、もう丸投げされなくなっている。

昔の私は「教えて」と頼まれて、親切に正直に教えたら「なんで!」とか「そんなの気に入らない!」と怒られることがあった。
昔の私のままだったら、今も相変わらず他人に振り回されてただろうし、そんな他人に良く思われようとしていただろう。

私は本当に変われたんだよね……と確認したような夢だった。


ルルちゃんと遊んだ夢を見たような気がするけど、具体的な内容は忘れてしまった。
ルルが居て楽しかった気持ちが残っています。




スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク