FC2ブログ

安心したい

2019.04.25.06:18

昨日の続きです。

良く思われたい動機は、母に褒められたい、認められたいからだということが分かりました。

では何故、母に褒められ、認められたいのか?

褒められたらどうなんだ?
認められたらどうなんだ?

私の場合は、
要らない子じゃなくなる。
居ても良い。

つまり、安心して生きていられるということです。

生きていたいのは本能なのですが、
生きているために「褒められ認められる良い子」という条件が必要だと思い込んだからおかしくなりました。

「アンタなんかできなければよかった」と母に言われたことで打撃を受けた私は、本能で生きていることを否定された気がして混乱した末、母の機嫌や顔色を伺いながら過ごすうち、自分で生存のための条件を編み出したのだと思います。
それを長年言語化出来なかったので、ややこしくなりました。

母に執着し過ぎたのが、そもそもの始まりでした。
べつに、母が居なくても生きていけるんです。
母が居なくても生きていける証拠を一つずつ探し出す工夫をすればよかった。
安心したければ、自分で自分を安心させれば良いんです。

弟はそれを本能的にやってました。
母だけに依存しない工夫を、自分でやっていました。

私はこれを思いつくまでに20年以上かかりました。
さらに、これを心で納得するまでにまた十数年かかりました。

不思議なことに、父親は居なくても平気なんです。
考えたことすら無い。
寂しいとか羨ましいとかも、あんまり思ったことがありません。
この違いは一体何なのか……

やはり、子供が小さいうちは、母子の無意識は繋がっているということかな。
見えない世界の話になってきます。
事実かどうかは分かりませんが、今の私はこれを心で納得しています。

子供だった自分にはどうしようもなかったのです。
その上で、全て母のせいにするのもやめて、
私の受け取り方もおかしかったから、これからはそうならないようにしよう……
ぐらいに思っています。

堕ちるときは無意識・無自覚なので、しっかりと目を覚ましていよう……イマイマにキを入れていようと、自分に言い聞かせる毎日です。

ブログを毎日書くのも、そのためです。

スポンサーサイト

comment

Secret

書く行

2019.04.25.18:51

書く行・・・私が付けた名称ですが
本来は百日日記とか言うんだっけな、忘れたが。
本来の、その日記のようなものには制約があるので
それに気をとられてしまうとのびのび書けないと私は思うので
「何でもいいから書け」に変更しました。


ブログを毎日書くのは大変な作業です。
それをやれるのだからやはりあやにゃんさんは
表現するのが好きで適正がある賢者で間違いない。
幼少期から成人後まで表現することが困難な環境に有ったけど
その逆境を良くぞ乗り越えたと感心する。
また、もし逆境に無かったら、此処まで深いことは
書けなかっただろうから、逆境のお陰でもあると思う。

書く行は

2019.04.25.19:10

的を射た精神療法だと思います。
薬と併用しながらでも安全に手軽に誰にでも出来るし
薬が必要無くなってからも有効です。

PANDORAに書いてありましたが、
日記とは違って読み手を意識して
誰が見ても分かるように気をつけて書くことが
自分を客観視する訓練になりますね。

「PANDORA」「悪抱く」に書いてあることが
今頃になってようやく理解出来るようになってきました。
途中で放り出さず続けてきたお陰です。

環境と生まれつきのタチがちょっと合わなかったけど
そのお陰で少しは考えられるようになれたから
今となっては、これでよかったと思っています。
プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク