FC2ブログ

同じ親の姉弟でも

2019.04.11.05:57

成り行きで私のウツ病体験記が続きましたが、そもそも何故ウツになったのだろうと思うと、よく分かりません。

同じ親の下で育った弟もそれなりに厳しい状況だったはずです。
しかし弟はウツにならず、私だけウツになりました。


私は物心つく前から寝る時に指しゃぶりをしてました。
それと、爪を噛んでました。
爪を噛む部分が無くなったら指先の皮を噛むので、しょっちゅう指先から流血してました。
よく手を叩かれたのですが、全然治りませんでした。

小学校に入ってからは髪の毛を抜き始めました。
指で触ってみて、うねってる髪とかガタガタした手触りの髪を抜いてしまうんです。
しょっちゅうやってるわけではないので、ハゲが出来るほどではありませんでした。
母に気持ち悪がられて怒られた後は、髪を噛んでしまうようになりました。
噛んだ髪はどうなったのかな……飲み込んでたのかな?
これはさすがに自分でも不思議でした。
でも、なんか、やってると落ち着いたんですよ。
いつの間にかやめてたけど、今考えても不思議です。

寝る時の指しゃぶりは中学生の頃にかなりガマンしてやめましたが、爪噛みは今もたまにやってます。
東京に行く前は爪を磨いて手入れしたのですが、今回これを書いてる時、また爪を食べてしまいました。
習慣化してしまっています。


弟は小学高学年になるまでほぼ毎日おねしょしてました。
このことで弟はかなり怒られていて、可哀想でした。
夜中にトイレに起こしても、明け方にやってしまうんです。

30年前は幼稚園児や小学生サイズの紙オムツが無かったのかな?
夜だけ紙オムツ履いて寝てもいいと思うんだけどなあ。

まあこのように、姉弟揃って親を苛立たせる癖があったのですが、わざとやってるわけではありませんでした。
やめたいですよ、怒られるし。
でも、気付いたらやってるんです。

子供なりにストレスを感じて、姉弟それぞれに症状が出ていたのかなと思います。


今思うと、当時の母自身が、ものすごくストレスを感じていたんだろうと思います。

母は子供の頃からやりたい放題してきました。
親との関係にもかなり問題があって、でも素直じゃないので虚勢を張って反抗的になるだけで、母自身が親に子供らしく甘えた経験が無かった。
それがいきなり子持ちになって、いきなりお母さんになってしまった。
これで不良だったのをいきなり挽回しようとした。

でも、母は子供の頃からマトモに落ち着いて物事を考えた経験が無かったので、自分の中の思いをうまく言語化出来ず、なんだかわからないけどいつもイライラしていた。
おそらく子供の頃からそれが母の普通の精神状態だったのだろうと思う。

根本的な解決法を考える、ということすら母には思い至らないので、刹那的な対処で一時しのぎをするだけだった。
それが酒やタバコや男に耽溺するとか、なにかに依存して責任転嫁する行為だった……のでは?

母の本心などは母にしかわかりませんが、無意識下にストレスとかモヤモヤを抱えていたのは間違いないです。

母親と無意識が繋がっていた子供時代の私と弟に、母のストレスが爪噛みとか指しゃぶりとかおねしょとなって出ていたのかもしれません。


症状について怒られるので、それが私と弟に新たなストレスとして蓄積されます。

そんな私と弟ですが、決定的に違うところがありました。

私は気が小さく、細かいことをいつまでもクヨクヨしてしまうんです。
怒られても黙って我慢しているだけ。
母のダブルバインドにもかなりやられてました。
どんどんストレスを溜め込んでいました。
しかも、けっこう我慢できてしまう。

弟は、怒られたその場では派手に泣いたり怒ったりしましたが、すぐにケロッと忘れ、怒った側が毒気を抜かれてしまうほどでした。
母のダブルバインドも見事に効いてなかった。
多分、打てば響くように単純だったからだと思う。
弟はあまり我慢が効かないほうで、結果的にストレスを溜め込まずに済んでいたのかもしれません。

私は重く受け取って被害者意識を拗らせていました。
ネクラで気が小さいです。

弟はわりと雑に受け取ってすぐ忘れていました。
ネアカでへこたれませんでした。

同じ環境で育ったのに私だけウツになったのは、この持って生まれた性格の差も大きな要因だろうと思います。

スポンサーサイト

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

2019.04.11.09:43

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お久しぶりです。

2019.04.11.11:23

まずひとつ目の質問の「長子だから」について。
母は、生まれた順番を根拠にした差別はしていなかったと感じます。
理由はこうです。
私と弟の場合、学年は2つ離れていますが、年齢差は1年4か月で、母はよく「双子のように育ててきた」と言ってました。
弟が歩き出して会話が成立するようになってからは、母から見て姉弟個別の発達状況などにそれほど関心が無かったのだと思います。
背格好もよく似た姉弟だったこともあり、母もたまに間違えて呼びかけてくることがありました。
母は姉弟をセットとか、ひとまとめに捉えているようでした。

次の「同性だから」についてですが、これに関しては高校生以降、弟の方が多少当たりがキツくなったように思います。
弟の外見が大人の男性らしくなってくると、元夫(私たちの父親)の面影が出てきたようです。
そのことで母は何度となく、「お前らの父親に似てきて腹が立つ!」と理不尽なキレ方をしていました。
弟は「俺のせいじゃない!」と言い返し、母となるべく顔を合わせないようにしていました。
実際弟は高2から事実上の一人暮らしになりました。

弟のことについては、詳しく書いていませんでしたね。
後で記事にしようと思います。

また、私が中学生の頃は少し成績が良かったので母は舞い上がり、私を自分の分身のように扱い始めました。
私に代理行為をさせ始めたというか。
母が出来なかった「成績優秀な子として褒められる」「先生受けが良い」を、母自身の手柄にしました。
そのうち母は私を使って自分の理想を実現させようとしてきました。
好みの服や思い通りの学校などですかね。
高校生の頃には、服もほぼ共用、眼鏡の度数まで全く同じになり、母が私を使って高校生をやり直しているようでした。
今書いてて思いましたが、母がかなり病んでますね。

このような質問が出るということは、貴女は辛い思いを今も抱えておられるのかなと拝察します。
ご自身の経験と思いを、目に見える文字に書き出してみると、自分の状況を目で確認することになるので、客観視のきっかけにできると思います。
頭の中で考えているよりも、手を使ってみる方が切り替わりやすいです。
つらいですが、これは自分でやるしかありません。

お互い少しずつ進んで行きましょう。

姉弟

2019.04.11.17:15

私の場合と同じ!
でも反対。
私は親から怒鳴られてもブン殴られてもギャアギャア泣き喚き、その後で母親の服を鋏でジョッキジョキに切り刻むとか、家のものを持ち出して寺の前でぶっ壊すとか必ず報復をしていたし、その他問題行動をやりまくっていました。
弟はおとなしくて叱られるとめそめそ泣くんですわ。。。


で、両親が言うことには
if子は𠮟っても大丈夫だが、弟は叱ると打撃が大きいそうで
易々と弟を叱れないなんていうので「そりゃ無いぜ」と思いました。
不公平なので、何度も親に「不公平だ!」と喚いていたなあ・・・
「差別するな」「お父さんが悪い」「お母さんが悪い」とか暴言言いまくりだったしなあ。
私も悪かった面が多々あるので、まあ、いっか、と思っているところです。

なるほど、同じだけど反対だ。

2019.04.11.17:40

うちの場合、その場でギャアギャア泣き喚き、
即座にわーわー言い返す弟のほうが
ショックが大きく打撃を受けていると思われていました。
すぐ泣く弟のことを「気が小さい」とも言ってました。

同じように怒られても、涙を流すだけで黙っている私は
何も響いてないから反応しないのだと思われ、
よく「生意気!」「反抗的!」と余計に怒らせました。
そのくせ、我慢強い私のことを「根性が据わってる」と褒めるようなこともありました。
実際は言い返せないほど怯えていたのですが。

その場で言い返す弟の方が生意気で反抗的やん?
と思うのですが、何故か母はそう受け取りませんでした。
if家とウチでは、親の受け取り方が反対ですね。

今回のウツシリーズ記事を書いている中で、
親の受け取り方にまでは気が回りませんでした。
コメント貰えて良かったです、ありがとう!
プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク