FC2ブログ

新元号♪

2019.04.01.05:55

次は何なんでしょうね。
楽しみです。

私が小学5年から通うことになった小学校、その後の中学、同じ市内の県立高校では、サヨク教師が蔓延っていまして、「元号なんて不便!押し付けだ!」という教育がなされました。

それで私も子供だったので何となく(先生が言う通りなのかな?)なんてボンヤリ思ってた時期もあったのですが……

大人になってからキリスト教のイエスさんが生まれたとされる年を基準にした西暦以外にも、様々な暦があることを知りました。

西暦とそれぞれの国や文化圏での暦とが、違和感無く同居している国を訪れてみて、(やっぱり日本には元号がある方がいいよねえ)としみじみ思ったりしたのです。

それに、日本で西暦使い始めたのって明治以降ですよね。
めっちゃ新しい。
やっぱり日本の長い歴史には、元号がなくてはならないものですよ。

日本以外でも、たとえばイギリスなんかは、わざわざ歴史を語らなくても、生活に密着した衣類や家具や建築について話すたびに「これはビクトリア朝の…」とか出ます。
その時々の王朝を言ってるので、元号っぽいです。

日本だって「明治維新」って思いっきり熟語みたいになってるし、老舗なんかで、たとえば「寛永年間創業」とか書けなくなっちゃったらすごく寂しいですよ。
老舗の有り難みとかも軽くなりそうw
寛永年間が西暦何年から何年って知らんけど。
昭和後期生まれ、って言ったら大体の年代がわかるのも便利だし。

で、新元号。
平成に変わるときは、昭和天皇の崩御に伴っていたから、自粛モードでこういう感じではありませんでした。
小学生だったけど、よく覚えています。

今回は、日本弥栄♪という気持ちで新しい元号に切り替わりますね。
天皇陛下、ありがとうございます♪


ルルですよ。
今日の日記に書いたです。


ええっと、、日記は今日から始めたです!

(ルルや、平成はあと一か月あるよ)

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク