FC2ブログ

ルルの京都散歩⑤午後のお試し

2019.03.28.19:33

京都散歩④護王神社の続きです

※汚話につき、閲覧注意

サンドイッチを食べ終わって、たくさんお喋りした母ちゃんたちは、京都御所の西側を北上して、近衛邸跡に向かうことにしたですよ。
京都御苑の北西部分です。
そこは京都御苑内の桜の名所でもあるです。
枝垂れ桜が何本かあるですよ。

ぷらり、ぷらりと歩きながら、母ちゃんたちは途中でトイレ休憩することにしたです。
駐車場の隣の、新しいトイレに行くですよ。
何人か並んでたですが、母ちゃんの順番になったです。

母ちゃんが個室に入ってみたら、ある異変に気付いたです。

むっ、便座が濡れている……

洋式トイレが壁から生えてるような形のタンクレスで、新しい形です。
フタは最初からありません。

水が勢い良く流れ過ぎてこうなったのか……?
だとしたら、これは便器として設計ミスでは?


まあ、後で水を流すときに見て確認してみよう。
とりあえず便座を拭かなければ、このままでは座れない。
しかし、確認せず座ってしまわなくてよかった。
これでは尻どころか、袴までビショビショになってしまうだろう。


母ちゃんは備え付けのトイレットペーパーで便座を拭こうと思ったですよ。

ところが……

紙が無い……。

神よ……(紙よ……)
何故私を見捨て給うのですか?



そんなの決まってるです。
母ちゃんがさっき猪の神様の前で
(牡丹鍋って美味いのかな?食べたいな♪)
(どの辺りの肉を食べるのかな?)

なんて不謹慎なことを思いながら狛猪さんを物欲しそうな目でジロジロ見てたから、バチが当たったです。

まあいいや、こんなこともあろうかと(本当は花粉症対策)、今日の私はポケットティッシュを大量に持っているのだよ、フフ……

母ちゃんは早速便座を拭き掃除したです。

はて……?
なんか……この水…………

妙に黄色くね?


母ちゃん、これは明らかに黄色い水ですね……


…………ということは…………


ギャーーーッ!!

一体どうやったら、こうなるんだーー?!
さっき出て行った人、おばちゃんだったよね?
オッサンじゃなかったよね?


母ちゃん、この汚れ方はどう考えても、行儀の悪い男がブラブラさせながら放尿したとしか思えない誤爆ぶりですよ。
ぼくオスだけど、ぼくでもこんな盛大に誤爆したことはありませんよ。
これはひどいですね。

でも、母ちゃんは除菌ウエットティッシュを持っているです。
それに、サンドイッチに付いてたオマケのお手拭きも使わずに持っているです。
それらを使って、便座を綺麗に除菌するですよ。

おかげで心置きなく用を足せるですね。
やれやれ、これで一安心です。

母ちゃんは水を流して確認してみたです。
そしたら、水は綺麗に流れて行ったです。
便器には設計上、何の問題もありませんでした。

ということは、母ちゃんの前に使った人の使用法に重篤な誤りがあったということです。
実に不可解ですね。
どのような体勢で用を足せばああいう風になるのか、甚だ疑問ですよ。

母ちゃんは去り際に、余りのポケットティッシュをトイレに寄付してきたです。
手持ちのポケットティッシュが無い人がうっかり入ってしまっても、それでとりあえずの急場は凌げるはずです。

それにしても、自分が使った後始末をしないで出られるなんて、日本人の感覚ではありませんね。
日本人のおばちゃんのようにも見えたですが、大陸の人だろうなと思うですよ。

外に出たら、NRさんも「中が酷い有り様だった」と言うです。
なんと、母ちゃんとNRさんの個室は、全く同じような惨状だったです。

二人で話して大爆笑!
でりあさんは綺麗な個室だったそうで
「なにそれ、見てみたかった!」と悔しがっていたですよ。


NRさんと母ちゃんは、二人で同時にそれぞれ別の個室をせっせと掃除して出てきたですね。

さっきの護王神社でNRさんは
「牡丹鍋食べた」
と言ったですし、母ちゃんは
(美味そうだな、食いたいな)
と思ったですからね、神様がお仕置きとして社会奉仕活動をさせたですね。

それに、この二人はサンドイッチのオマケのお手拭きを新品で持っていたです。
つまり、掃除道具を予め与えられていたです。
でりあさんはオマケのお手拭きが付いてなかったです。

つまり、護王神社に行く前から、掃除道具を持っている二人が決まっていたです。
護王神社で不謹慎発言と不謹慎思考をする二人が、最初からお見通しだったということですかね?

そしてこの二人が、トイレを見てどう思うか、そしてそれにどう対処するか、神様に試されたですね。

母ちゃんもNRさんも、心を暗くせず、淡々とやるべきことをして、サクサクと対処したです。
そして、あとでネタにして大爆笑したです。

これは、正解の態度だと思うですよ。
後の人が気持ちよく使えるようにできたです。
自分も嫌な気持ちにならなかったです。
それに二人とも、前に使って汚した人の悪口を言わなかったです。
「どうやったんだ?」という好奇心と、謎を解明したい気持ちしかありません。

心を暗くせず、怒りもせず、楽しんで気持ち良く対処したです。
生長したですね!

お試しのあとのご褒美に、近衛邸の枝垂れ桜が満開だったですよ。


綺麗ですね!




京都散歩⑥エネルギーチャージに続く

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク