FC2ブログ

ビオトープの住民

2019.03.23.06:35

ベランダビオトープの藻を掃除しました。
すると、足がたくさんある生き物がいました。

一匹だけ、大きさは1.5センチほどかな。
ちょっと気持ち悪い外見ではありますが、カサコソ歩いて藻屑を食べています。
意外と可愛いかも……

いきなりこんな大きな水生昆虫が飛んで来るはずがありませんから、夏頃入れた水草にくっついて来たのだろうと思います。
それからウチで越冬したんですね。
その間メダカと共生できていたと言えるので、どうやら害虫ではなさそうです。

調べてみたら、水ゲジという生き物でした。
見た目で嫌悪されていますが無害です。
でも大量発生したら嫌かもしれない。

うちの一匹ちゃんは何度か脱皮をしたようです。
ビオトープの底に抜け殻がいくつか沈んでいました。
増えたら間引くつもりだけど、この一匹ちゃんはこのまま置いておこうっと。
ネットで検索して出てくる画像の水ゲジは気持ち悪いけど、ウチの水ゲジは可愛いと思ってしまいます。

これが愛着というものなのでしょうか?
よく分かりませんが。
これもうちのペットになるんですかね。
いつのまにか住み着いて生きていたという、逞しいところも気に入りました。

でも、夏頃いたカイミジンコが居なくなってます。
小さな白い粒で、クルクル泳ぎ回って可愛かったんですが。
胡麻粒の半分にも満たない大きさです。
ミジンコと言ってもミジンコ科ではなく、和名を「貝形虫」といいまして、古生代から存在している生き物です。
生きた化石的な生き物がウチのビオトープに住んでるなんて素敵♪
どこかで寝てるのかな?

メダカが何匹いるか数えたことありませんし、ルルと狩ってきたタニシも数えたことないけど、生き物を愛でるのは楽しいです。


スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク