FC2ブログ

ルルちゃん東京に行く13 お家に帰るです

2019.03.21.22:45

12 さらにおはなし の続きです

今日はお家に帰るですよ。

その前に、また銀座の喫茶店に寄ったです。
またあの回転ドアを開けてみたかったからですよ。
お昼時だったですが、ぼくたちは待たずに座れたです。
今度はサンドイッチのランチを食べたですよ。
もちろんカフェオレにしたです。
注いでくれるのをもう一度見られて面白かったです。

サンドイッチのパンは、朝のパンとは違う種類だったです。
具も上等のハムが使われているです。
シーザーサラダが付いてきたですが、ドレッシングに使われているチーズが削りたての香りだったです。
じゃがいものポタージュも自家製で美味しかったです。
ひとつひとつ丁寧に作られていると思ったです。

昨日の朝は喫茶店の雰囲気補正で味覚がボケていたかもしれないと疑ったですが、もう一度食べてみて、もっと美味しいと感じたですから、間違い無いと思うです。

ボリューム満点で、ゆったりと1時間ほどかけていただいたです。
今度はアップルパイを食べてみたいですね。

店員さんは母ちゃんとぼくのことを覚えていて、また来てくださいね♪と声をかけてくれたです。
最初から最後まで良い気分にさせてくれる喫茶店だったですよ。


帰りの新幹線はぷらっとこだまのグリーン車です。
のぞみの指定席より安いです。
そのかわり、1時間ほど遅いです。
でも、母ちゃんは足を伸ばしてゆったり長時間座る方を選んだです。
安くて快適で最高ですよ。

また富士山が綺麗な姿を見せてくれたです。



それから、隣の席のお兄さんがイケメンだったです。
しかも、和洋折衷のファッションで素敵だったです。

お兄さんが身につけていたブローチには、歯車や鎖の装飾とレースや黒い鳥の羽が付いていたです。
母ちゃんが「そのブローチ、スチームパンクっぽくてカッコいいですね♪」と褒めたら、本当にスチームパンクのファッションアイテムを作る方の作品だったです。
まさか中年のおばさんがスチームパンクを知っているとは思ってもみなかったようで、お兄さんは目を丸くして驚いていたですよ。

スチームパンクというのはSFのジャンルの1つで、蒸気機関を動力とする機械装置を用い、ヴィクトリア朝とかエドワード朝の時代設定という世界観です。
ファッションでは、銅の歯車仕掛けのモチーフ、丸眼鏡、マント、鍔付き帽子、編み上げブーツ、コルセットなどを好んで用いるです。
色は黒や茶色がベースですかね。
そこに和のテイストを加えるなら、文明開化から大正ロマンあたりです。

でも、そのお兄さんは天草四郎時貞が大好きで、殿様っぽい袴も大好きという、好きのエネルギーが強い方だったですから、お兄さんが考えたオリジナルのファッションをしておられたです。

袴と靴のコーディネートや和装と帽子の組み合わせの話をしたです。
お兄さんのマントの装飾を褒めたら、その装飾はお兄さんが自分で縫い付けたオリジナル作品だったです。

好みの服が無いなら自分で作ればいいじゃない
という部分で意気投合して、お互い称え合って別れたですよ。
お兄さんの京都旅行が楽しいものでありますように!

好きのエネルギーに満ち溢れる旅人を見送って、ぼくと母ちゃんの旅行は終わったですよ。

ここまで読んでくださった皆さん、ありがとうでした!
それではまたね!

光のルル

スポンサーサイト



comment

Secret

楽しい!

2019.03.23.07:30

旅路だったようですね、あやにゃんさんとルル君は。
文章の表現1つとっても魂の役割が違うと視点も変わるし、
他の役割の人が居て良かったと思います。
(自分では予想もつかない所を深く掘り下げている点が)

袴姿&ルルバッグを拝めた(?)だけでも
参加した甲斐があったものですv
ありがとうございました。

よくぞ

2019.03.23.07:39

こんな長いものを読んでくださいました。
ありがとうございます。

今までに一度も話したことのない方たちと話せたし
初めて訪れる場所ばかりで面白かったし
また東京行きたいな!と思っています。

ひろさんとはまた会えそうな気がするので
サクッとカジュアルに別れましたねw
いつか何処かでまた会いましょう♪
プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク