FC2ブログ

ルルちゃん東京に行く7 昭和の喫茶店

2019.03.20.15:49

6 雷のち虹 の続きです

一夜明けて、母ちゃんとぼくは喫茶店のモーニングを食べに行くことにしたです。

地下鉄で銀座に行ってみるですよ。
銀座は古い街ですからね、どこかにレトロな喫茶店が、、、
ほら、あったです!
ビルの間にひっそりと佇む素敵な喫茶店ですよ。
入り口が回転ドアです!絶対ここにするです!
ぼく、あの回転ドアを通ってみたいですよ。



ちょうどお店が開いたところで、メニュー看板を出しに来た店員さんと挨拶をしたです。
店員さんの「お早うございます」がとても気持ちの良い声と笑顔だったですからね、(いいな)と思ったです。
母ちゃんとぼくは開店と同時に回転ドアを押し開けて、一番乗りしたです。

店内は重厚な色合いで落ち着いた雰囲気、昭和初期のレトロモダンな香りがする喫茶店です。
それもそのはず、昭和11年創業だそうです。
戦後の喫茶店と違う趣きがあるのは、そういうわけですね。
ぼくと母ちゃんはとても気に入ったですよ。
早速モーニングをお願いして、セットになっているコーヒーの代わりにカフェオレを頼んだです。

分厚いパンはこんがりとトーストされ、中はふんわりとしているです。
パン派のぼくとしては、生身の体で味わってみたいと思うですね。
添えられているバターとイチゴジャムが昭和です!
母ちゃんが幼稚園児の頃、マーガリンとイチゴジャムをトーストに塗って食べるのが好きだったそうです。
それを今、思い出したですね。
オーガニック?何それ?という時代の、グラニュー糖で煮てある赤いイチゴジャムです。

サラダはフレンチドレッシングがかかっているです。
レタスはパリッとしていて、切り口が変色していませんね。
作り置きして長時間放置していないことが分かるです。

そのうちにコーヒー豆を挽く音が聞こえてきたです。
注文を受けてから一杯分ずつ豆を挽き、一杯分ずつハンドドリップしてくれるですね。
コーヒーの良い香りが漂ってきたですよ……!

カフェオレが来たです。
あれ?店員さんがポットを二つ持っているです。
ミルクとコーヒーの量をお好みで、目の前でブレンドしてくれるというです。
母ちゃんは半々でお願いしたですよ。

すると、カップに注ぎながらポットを高々と持ち上げ、温められたミルクとネルドリップのコーヒーが空中で混ざり合いながらカップ内に着地し、自然とモコモコに泡立って行くです!
目の前でこんな面白いことが起きるとは思ってもみなかったですからね、思わず「うわぁ♪」と声が出るですよ。



カップになみなみと注がれたカフェオレ、良い香りで美味しいです。
しかもボリュームたっぷりで気に入ったです。
モーニングセット760円に、コーヒーをカフェオレに変更した差額100円足した860円です。
とてもゆったりとして、朝から気分良く過ごせたです。

そのうちにお客さんがひっきりなしに入って来るようになったです。
とても繁盛しているですね。
では、ぼくたちはそろそろ出かけるですよ。

8 江戸城跡 に続く

スポンサーサイト

comment

Secret

そのカフェ・オ・レ

2019.03.20.21:04

美味しそぉ〜
ミルク多めで戴いてみたい♪

でしょ?

2019.03.20.21:21

カップになみなみ、溢れるほどいっぱいでおトク感あるし、香りが立って美味しかったよ!
目の前で注いでもらって(銀座はハイカラだねえ)と楽しくなったよ。
プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク