FC2ブログ

私の周りの奉仕者

2019.03.08.20:31

でりあさんの処に奉仕者魂の記事がありました。

何故かコメント書き込みが出来ないので、こっちでコメント書くことにします。

でりあさんの奉仕者魂の友人は
「人の世話など真っ平御免が口癖」
だそうです。

でりあさんのご主人も奉仕者魂ですが、態度が殿様らしいw

「奉仕者らしからぬ奉仕者が二人もいる」

とのことですが……


私も「人の世話など真っ平御免が口癖」の奉仕者魂を知ってます。
私の母なんですが。
他人や社会に奉仕する心意気は皆無です。

これは「奉仕者」という名付けが間違ってます。
誰かに忖度した結果なのでしょうが、「奴隷」が適していると思います。

私の母は奉仕者魂ですが、自分が中心でなければ気が済まないワガママ姫です。
奉仕されるの大好き。

奉仕されないと生きていけない。
つまり、周りに依存して生きています。

依存対象は周りにあるものなら何でも良いです。
恋愛依存、アルコール依存、占い依存、、、
子供(私)にも依存していました。
金銭面でも、精神面でも。

祖父の名前にも依存していました。
「自分は名士の娘である」って感じで。
子供時代から学校で「アタシのお父さんは教育長なんだから」でやりたい放題。

何か自分以外の拠り所が無いと自分を保てないのです。
家族に威張って殿様や姫様扱いされることで自分を保つとか。
よく観察すると、常に誰か・何かに依存しています。

一見すると支配的ではありますが、領民を雇用して訓練して養う王のような責任感はありません。依存対象に見放されたら終わりです。
それを本能的に分かっているので、あの手この手で縋ってきます。
その縋り方は、まるで奴隷。

他人と自分を鎖で繋いで離れられないようにして生きてます。
孤独と逆境にめっぽう弱い。
何か困ったことがあるとすぐ何かに頼ります。
これは母が幼児期魂だからかもしれませんが。

奉仕者魂が他人の世話が嫌いなのは、世話に伴う責任を負いたくないからだと思います。
責任を伴わない孫とか他人のことは、手放しに可愛がります。
姉御肌とか言われると嬉しいので、気前も良いです。
でも、責任感はありませんから、いざという時頼りになりませんw
気前良く振舞っておいて、内情は火の車ということもよくありますw

私の母は、、、
ア△ウ工イに給料と休日を注ぎ込んだり、
自己啓発セミナーにボーナスと休日を注ぎ込んだり、
糸田木数子にハマったりしてました。

それから、常に男が居ないとダメでした。
バツイチ子持ちでも恋人が途切れたことがありません。
相手に全力で依存するので、男が変わると服も髪型も話し方や読む本までも変わりました。
これを「尽くしている」と捉えるならば、奉仕と言えるのかな?

酒とタバコは精神安定剤とかで増える一方。
子供の頃はよく買いに行かされました。
私がウツ病で薬を処方されてた時は、私の睡眠薬と向精神薬にも手を出していました。

未熟な奉仕者魂は依存体質だと思います。
根底には不安と自信のなさがあるのでしょう。


モノゴトへののめり込み方が半端ないので、高潔な人格の奉仕者魂は素晴らしい功績を残すと思います。
自分の全てをなげうってのめり込みます。
成熟した高潔な奉仕者魂が大勢いると、世の中は素晴らしくなるだろうなと思います。

スポンサーサイト

comment

Secret

凄い

2019.03.09.08:01

洞察力だ。
さすが思考の軸の賢者。

身近に

2019.03.09.09:55

奉仕者魂がいたというだけのことです。
接点が無いと誤解したと思います。
表面上の付き合いだけだと、奉仕者魂は
とても良い人にしか見えませんから
「何故あんな良いお母さんを嫌うの?」
と怒られたりしました。
プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク