FC2ブログ

等持院

2019.03.05.08:01

ルルですよ。

父ちゃんは以前から日本庭園が好きです。
でも、見に行く時間を作れなかったです。
生身のぼくは犬ですからね、犬と一緒に見物できるような日本庭園は、なかなか無いです。

ぼくが光の犬になってからは、ぽんぽんブローチに乗ってあちこち連れて行ってもらえるようになったです。
とても面白いですよ。

先月、父ちゃんは龍安寺に行ってみたですね。
そこで日本庭園が好きだったことを思い出したです。
たまには綺麗なお庭を見て楽しみたいと父ちゃんが言ったですよ。

そこでぼく、龍安寺のすぐ近くの等持院を提案してみたです。
本堂の修復工事中ですからね、観光客はほぼ居ませんよ。
駐車場無料、拝観料300円です。
修復工事中なので拝観料が安くなってて穴場です。
父ちゃんが好きなのは「日本庭園」ですからね、庭さえ見られれば良いですよ。

足利将軍家の菩提寺ですが、本堂の歴代将軍木像などは九州国立博物館で展示中です。
工事中なので、寺宝を保管する場所を確保するのも大変ですから、この機会に研究を兼ねて博物館で管理してもらうのは賢いやり方ですね。



ぼくこのお庭をたいへん気に入ったですよ。

茶室から檜の香りがするですよ。
とても清々しいです。
新しく建て替えたばかりですね。

池に鯉がいるです。
高低差があって広く見えるです。


樹齢400年の有楽椿が見事です。
あいふぉんでは上手く撮れないですね。



おうちのベランダにも同じ種類の椿があるです!
おうちの椿も400年経てばこうなるですかね。
ぼくの耳の色と同じ、綺麗なピンクの椿です。

馬酔木も咲き始めているですよ。
もう少し経てば、もっと甘い香りがするですね。


京都のお庭は、いつも思うですが、面積以上の広さを感じるです。
広く見せる工夫が凄いですね。


お庭を拝見したあとは、抹茶とお菓子ですよ。
五百円です。京都では良心的な価格ですね。
お茶券を購入して待つですよ。
この扇子は今のぼくの自撮り棒です。


お茶とお菓子が来たですよ!
お庭を見ながらいただくですよ。


ぼくたちの他には、大学生のお兄さん二人組と老夫婦しか居なかったです。
庭師のおじいさんと少しお話ししたですが、雪の朝は格別で心が洗われるような景色ですよとおっしゃったです。

植栽の種類が多く、季節によって表情がガラリと変わりそうなお庭ですね。
これからはツツジや花菖蒲が咲くですね。
苔が美しくなる夏も良さそうだし、盛夏の半夏生も涼やかでしょう。
紅葉の木も多いですから、秋もまた素晴らしいだろうと思うです。
いつ見ても面白いだろうと思うです。

父ちゃんはこのお庭をたいへん気に入ったです。
自分の好きなものが自分でわかると、自分で自分を機嫌よく出来るですね。
昔の父ちゃんは「何か面白いことはないかな」「つまんないなあ」と言ってたです。
今は自分で探せるです。
自分で面白くしない限り、いつまでもつまらない人生ですよ。
ぼくずっとそれを教えたいと思っていたですが、父ちゃんにもやっと分かって良かったなあと思うです。

ではまたね!


スポンサーサイト

comment

Secret

記事の2枚目の写真

2019.03.06.00:38

まるで、リリパットレーンみたいで素敵です。

お庭の建物は

2019.03.06.00:44

茶室ですよ。
デザインはそのまま、新しくなってました。
檜の香りがして癒されます。

リリパットレーンの小さな家や
庭園や東屋を象ったものは
茶室と日本庭園に通じるものを感じますね。
高低差と植栽があり、自然素材の建物は
周りの景色と一体化しています。

足立美術館

2019.03.09.08:53

https://www.adachi-museum.or.jp/
ここの現在の庭園の様子(LIVE)をたまに見ます。
職人の仕事っぷりにうっとり。
やっぱりバブさんと好みが似てる(笑)
この記事読んで京都に行きたくなりました。
素敵な日本庭園の紹介をありがとう。

庭師さんが

2019.03.09.09:58

とても良い仕事されてますね。

この庭が好き♪
というオーラを出している庭師さんに話しかけてみると
手が空いていれば見所を教えてくださいます。
等持院は良い庭園で静かだし、おススメ♪
プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク