FC2ブログ

桃の木で邪気祓い

2019.03.01.09:42

花が散った桃の枝で毎朝体を叩いている私です。

足の下の方から首の後ろに向かってポンポンと叩いていきます。
体の前後も。
腕も、末端から首の後ろに向かって。
体の中に溜まっている邪気を首の後ろに集め、首の後ろから放出するイメージでやってます。
一応、ベランダに出て外に出してます。
窓を開けて背中を外に向けるとか。

見えないけど、なんか本当に出てきてそうだし、それを部屋の中に撒き散らかすのが嫌だから。

気分がすっきりするような気がします。

それに、体の後ろに手を回す動作を日常的にあまりしないので、肩をほぐす効果もほんの少しあるかもしれません。
何もしないよりマシって程度です。


太極拳の先生は、邪気やら風邪やらは首の後ろから入ってくると言ってました。
「ゾクっとする」といえば大抵背中側だし、目に見えなくてもそういうモノなんだろうなと思います。

首の後ろということは、喉のチャクラの後ろ側に対応しています。
喉のチャクラは自分の意思を司るんだっけ?
ここから関連して、自分の意識を自分でしっかり保つことが防衛にもなると勝手に考えています。

肉体に乗って生活しているので、思ってるだけで実際に何もしないのは片手落ちと言えるでしょう。
肉体をよくほぐして温めておくことも肝要かと思います。
筋肉カチカチだと冷えて動きも鈍くなります。
気功では血の循環と気の循環は対応していると考えられているので、肩を回して動きを良くして、血液と気が滞らないようにしたいものであります。


気功に動物の動きを取り入れた功法がありまして、その中に「桃の実を捥ぎ取る動作」があります。

桃の木には邪気を祓う効果があると伝えられており、桃の実は不老不死の象徴で、エネルギーの源と考えられています。
そのため気功では桃は大切な特別なものとして扱われます。

桃の枝で体を叩いて邪気を祓うのも、間違いではないはずです。
手軽で簡単なところがいいです。

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク