FC2ブログ

ルルと菜の花

2019.02.27.07:35

ルルは菜の花が好きでした。
軽く湯がくと、ルルはそのまま食べました。

菜の花を出すと匂いで分かるのか、足取り軽くピョコピョコとまとわりついてきて、
早くくださいです
とおねだりをしていたのでした。

苦いのに……
ルルはほぼ丸呑みしていました。
とても嬉しそうでした。
味よりも香りを楽しんでいたのだと思います。


昨日、太極拳教室の友人に自家菜園の菜の花をもらいました。

味付けする前の一部はルルのお供え用に取っておきます。
残りは普通に味付けしてバブと私が食べました。
香りと苦味に(もうすぐ春だなあ)と感じます。

最後にルルのお供えのお下がりを半分ずつ分けて食べました。

すると、ルルのお下がりの菜の花からは味も香りも消えていました。
むしろルル用の方が生に近いので味も香りも強いはずなのですが。
ルルはちゃんと食べてくれているのですね!

香りとエネルギーを食べるです

と言っていたのは本当だったと実感しました。
(実は半信半疑だった)
(今もまるっきり信じ込んでいるわけではない)

ルルの姿は目に見えず、手で触れることもできないけれど、霊的に存在しているということは事実のようです。

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク