FC2ブログ

タックル男

2019.02.13.13:53

東京駅でタックル被害に遭ったことを書いたのですが、大阪にもタックル男はいます。

私が東京駅でタックル被害に遭った数年後、
今度はバブが大阪駅でタックル被害に遭いました。

バブが電車を降りようとしたとき、
我先にと乗り込んできた大柄な男に
わざと肘を入れられたそうです。
しばらくホームでうずくまって痛みに耐えてから
会社に向かったと言ってました。
周りにいた人たちも無差別に突き飛ばされたので
ちょっと騒然となったと憤慨してました。


バブは私に会う前、東京の深川に住んでいました。
丸の内の職場まで通勤してましたが、朝の混雑ぶりは大阪とは比較にならないほど凄まじいものだったそうです。

でも、慣れて身を委ねてしまえば大阪よりラクなんですと。
鞄が体から離れてしまうと大変だったらしいけど、鞄を抱えて無理のない姿勢でいれば平気なんだとか。
無理に人の流れに逆らわない限り安全だったとか。


東京駅の人の流れから逸れるようにボンヤリしていた私が悪い、とバブは言うわけです。

いやいや、私がか弱そうな若い女だということを確認してからタックルされたんだってば。
明らかに対象を選んでいます。
だから私にタックルしてきた男は痴漢の亜種だと考えています。

大阪駅でバブを含む周辺の乗客にタックルした男は、特定の対象を選んでタックルしたわけではなさそうです。
タックル男の進路に居合わせた人たちを無差別に押し退けています。
偶々バブが運悪く、肘を入れられてしまいました。
こちらは無差別通り魔的な輩です。

私とバブがそれぞれ遭遇したタックル男は、種類が違います。
どちらもおかしいことは同じですが。


人が多いとおかしな人もそれなりに居ます。
すべての日本人がマトモな善人だとも思いません。
東京や大阪限定のことでもないと思います。

こういう手合いとはマトモにやり合っても勝てないというか、無駄という気もします。
見知らぬ他人に対して悪意を持つ者、他害して憂さ晴らしをしたいだけの者もいるということは、頭の中に入れておこうと思います。


ひとつはっきりしているのは、私は十数年前、東京タックル男に魂の戦で負けたということです。
そこで考えることをやめて、忘れようとしました。
だから心にわだかまりが残っていたのです。

今思い出したことで、私は魂の戦をやり直しているのだと思います。
イメトレもその一環ということですね。

スポンサーサイト

comment

Secret

やはり

2019.02.13.17:19

大阪にもキチガイが居るんだね。
考えてみればそんな大阪で
「電車に乗る際に、行列無視して横から
 入ろうとした若造に体当たりを食らわせた」
某一夢庵さんは凄いね。
戦士魂の典型かねw

普通の人はすぐ身体は動かないのに
反射的に対応できるのはスゴイや。

普通の人なら
殴られる→痛がる
戦士は
相手が顔を殴ろうとする→その前に相手の腹に蹴りを食らわせる

って感じかね(知らんが)

こういう場合は

2019.02.13.19:27

戦士魂の本領発揮!という具合に
咄嗟に反応出来るのでしょうか。
凄いです。

私なんぞは、何が起きたのか把握することすら
咄嗟には覚束ないというのに……
訓練とかイメトレではどうにもならない気がしてきた。
(もう飽きて諦めかけている賢者魂より)
プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク