FC2ブログ

作家さん?

2019.01.29.08:54

先日、バブに京都までの往復切符を貰いました。
出張用に支給された切符のうち、バブの定期で行ける区間の余剰分です。

そこで久しぶりに目的を持たずに京都を散歩してきました。
いつもなら城攻めとか買い物とか、何かはっきりした目的があるのですが、今回は純粋に散歩でした。
行くあてもなく、ただブラブラしていただけ。

そしたら、見知らぬ人から
「何か作っておられる方ですか?」
と声をかけられました。
若い女性二人と、中年女性二人、それぞれ別の場所で。

カバンに付けていたルルブローチを見せて
「こういうものを作っています」
と説明したら、
「やっぱり!さっきから何かの作家さんかなーって気になってたんですよ」
とのことでした。
入ったお店屋さんでも「手作りの作家さんですか?」と訊かれました。

3度連続となると、偶然とは思えなくなってきました。

京都在住の作家さんがおられて、その方と間違えられているのでしょうか?
だとしたら本物の作家さんのイメージダウンになったかもしれず、申し訳なく思います。

無目的散歩のおかげで、穴場なカフェを見つけました。
観光客がいないし空いてるしコーヒーも紅茶も美味しかった。
2時間ほどノンビリ読書してきました。

たまには一人で街を散策するのも良いものですね。
見知らぬ人との会話も久しぶりでした。
見知った人との会話だけでは、頭が錆びますね。
毎日バブとしか話してないので、特に……





スポンサーサイト

comment

Secret

いやそれは・・・

2019.01.29.18:39

充分作家だと思うよ。
だって自分で考えたオリジナルな作品を作っているんだから
作家でしょう。
それにしてもそういう雰囲気を感じ取った人が複数居るということは素晴らしいね。
さすが京都。
と言っておこう。

京都は

2019.01.29.20:43

何かの作家さんも多く住んでそう。
街並み自体が芸術的だし
手工芸品や職人の技術を大切にしますね。
目が肥えた人が多いのも納得。
プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク