FC2ブログ

チャイコフすきー

2019.01.21.11:15

冬休みにヴィヴァルディの四季を聴かせてみたら、すっかり魅了されたバブ。
早速イムジチ合奏団のミケルッチ版を図書館で借りていました。

それを車のオーディオにコピーしただけでは飽き足らず

ジャニーヌ・ヤンセンの「四季」に


アンネ=ゾフィー・ムターの「四季」も


まとめてポチってました。
ヨーロッパのどこかから送られてくるようで、まだ届きません。

更に、ジャニーヌ・ヤンセンによるチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲もポチってました。

まとめ買いしたら送料トクするから(・∀・)

チャイコフスキーもイイ(・∀・)


クラシックも好きかもしれないと気付いたバブなのでした。

今までのバブは、クラシックを聴くには、クラシックに詳しくないとダメな気がしてたんですと。
敷居が高いように勝手に思い込んでたようです。
それに、バブはロックが好き過ぎて、他のを聴くゆとりがありませんでした。
それどころか、バブが好きなジャンル以外を見下していました。

40代半ばを過ぎてから他のジャンルにも聞く耳を持てたのは、バブの精神が拡大したサインかもしれません。
まあ、気のせいだと思うけどw

好きな音楽、心地良いと感じる音楽が、まだまだたくさんあることに気が付いて良かったです。
まだまだ知らないことだらけだし、これからそれらに出会って感動する余地があって楽しみです。

スポンサーサイト

comment

Secret

四季

2019.01.23.12:00

中学校の掃除の時に毎日流れていたので今もこの曲を聞くとほうきを動かしたくなりますw

兄と実家の片づけする時流したらはかどりました。
刷り込みも上手く使えば役に立つ!

そういう刷り込み

2019.01.23.15:11

ありますねえ!
「四季」がお掃除音楽とは、爽やかな気持ちになりますね。

私の刷り込み音楽は、
グリーグ「ペールギュント」組曲 朝

これは一年生の秋だけ通ってた小学校で
朝の会の前に読書の時間があり、
その時放送で流れてました。
何を読んでもいいからお喋りせず読書するんです。
おかげで「もっくりやまのごろったぎつね」のBGMが「ペールギュント」です。

「四季」は20年贔屓にしてる喫茶店のお正月音楽。
オーナー夫妻にとってお正月といえば「四季」なんでしょう。

下校時間の音楽、閉店の音楽、、
音楽による条件反射、けっこうありますね!

プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク