FC2ブログ

手作り味噌

2019.01.16.12:24

先月、友人が作った味噌を貰いました。
それをバブと食べています。

冬になると最低でも月一で風邪を引くバブが……

この冬は一度も風邪を引いていません!
体が温まって元気(バブ談)です。
ありがたや、ありがたや。

手作りなら何でも良いというわけでもないのです。
一昨年とその前ぐらいは、義母が「味噌作り教室」で作った味噌を使っていました。
これも美味しくて嬉しかったのですが、バブはしょっちゅう風邪を引いていました。

私は常々、作品には作り手の波動が乗ると思っているので、友人が作った味噌のほうが私とバブに合う波動だから食べたら体調も整うのではないかと考えています。

義母が作った味噌も、友人が作った味噌も、いずれ劣らず美味しいんですよ。
でも、波動の面では格段に友人の方が我が家に合ってるような気がします。


義母は心配症なところがあり、「心配したがり」なところもあります。
心配する態度を取ることは母親として正しいから、「息子を心配している自分に安心」してるようなものを感じます。
分かりにくいですが、、

おかげでバブはしょっちゅう風邪を引き、義母は息子を心配する母親になっていました。
でも、本気で深刻な事態に遭いたくはなかったようで、毎回軽い風邪で済んでました。

義母、この冬は味噌作り教室に行く暇が無かったそうです。

入れ替わりに友人から手作り味噌を貰いました。
すると、バブの風邪がピタリと消えたので
(おや?)
と思って、上記のようなことを考えました。


バブの風邪を味噌だけのせいにするわけではありません。
バブは九州出張が増えたので、たまに別府温泉で軽く湯治できるようになりました。
ヒマラヤ岩塩風呂もこの冬からの新習慣です。
深刻なペットロスからも回復しています。
(精神状態は免疫系と関係あると思う)

その中で、味噌は重要な要因の一つであると思います。

冷蔵庫を開けるたび
「友人、サンキュー!」
「友人、ナイス!」
「友人、グッジョブ!」
と感謝の念を送っていますw

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク