FC2ブログ

お太鼓の柄を一発で決める方法【名古屋帯】

2015.10.19.13:06

私は不器用なので、背中でお太鼓の柄を出すのが下手です。
横を向いて鏡を見ながら着付けるので、
お太鼓の下線が斜めになって悲惨な仕上がりに…

そこで考えました。

最初からお太鼓の下線を決めておけば解決じゃね?

というわけで、こうしてます。




【用意するもの】
・名古屋帯
・仮紐1本
・洗濯バサミ4個


これは芯の入っていない、単の帯です。
模様の裏側は糸がそのままむき出しになっています。
古いもので、何度も使用されているので、
帯地に腰がなくなってフニャフニャになってます。


まずは、お太鼓の柄を出したい部分に
洗濯バサミで印を付けます。


次に、お太鼓の下線を決めてしまいます。
タレ先は、人差し指の分ぐらい出しておきます。
あ、好きな長さでいいですよ。
私はこれ位が好きなのです。


お太鼓の下線に仮紐を通しておきます。
最後に使う仮紐を、ここで仕込んでおくわけです。


下線を決めたら、仮紐も帯もすべてまとめて
洗濯バサミでとめておきます。


左右両方できました。


これでも十分ですが、お太鼓の内側になる部分が
ペラペラと浮いて邪魔なので……


これも洗濯バサミで留めてしまって良いですよ。
これで準備完了です。


このまま普通に帯を締めていきます。

お太鼓を背負うときに、
上の洗濯バサミと帯枕を仕込んだ帯揚げを一緒に持ちます。

それでやってみてね!

スポンサーサイト

comment

Secret

たぶん

2015.10.19.16:41

まだまだ素人のわたしだからピン!と来ないのだと思う。

残念ながら、その凄さも分からないよ(涙

その前段階の帯を綺麗に巻きつけ均すってのができないし
斜めになったり交差した帯がボコボコになったり
帯には苦労してるんでね。

きっとこれから使える技になっていくはず!

教えてくれてどうもありがとう♪

着付けの先生を思い出した~

2015.10.19.18:40

昔、着付け習っていたときに、帯を結ぶときに使う
「コーリン姿」という教材を買わされました。
(あづま姿、とか他にいろいろ呼び名はあるようです。
 半幅用のさざめ、というのもあるようです)

で、このコーリン姿を使うときに、着付けの先生が
「あらかじめお太鼓の形を作っておくと楽だから」と言って、
先にお太鼓の形を作っておくやり方を教えてくれました。

それが、あやにゃんさんのやり方と同じ! びっくり!
洗濯ばさみを使って、仮紐を通しておくんですよ。
それをコーリン姿に乗せて
「背筋伸ばしてランドセル背負う感じで、
 はい! 一気に背負ってー!」と言われてました。
ああ、懐かしい。

あやにゃんさん、自分で考えられたのですか?
凄いなぁ。

>りかさん

2015.10.19.19:07

帯を体に巻くときにズレてしまうんですね?
そんなときも、洗濯バサミを使ってみて下さい。
最終的に目的となる姿になれたら良いのだから、
途中で補助的に何を使っても構わないと思います。

Re: 着付けの先生を思い出した~

2015.10.19.19:13

はい、自分で考えました。
我ながら良い思いつきだとニヤニヤしていましたが、
着付けの先生も同じようになさっていたのですね。
なんかホッとしました〜

家にあるもので十分ですよねー。


すごい

2015.10.20.12:25

次着るときにやってみます!ありがとう!
お太鼓はきれいな形にするのが難しいですね。
きれいなお太鼓になるようまた練習するよ~

>あす香さん

2015.10.20.13:05

今度袋帯編も記事にしますね。
(古着を押し付けたアフターサービスのつもりw)

お太鼓部分が二重になるので
名古屋帯よりちょっと重たくなりますが、
最初から形を作っておくのは同じです。
プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク