FC2ブログ

進化し続けるクリスマス

2018.12.25.07:19

ランデル兄から、今年のミンスパイは今までで一番とメッセージが来ました。
毎年言われてるので、毎年美味しいみたいです。
ランデル兄はお世辞を言わない人なので信用できます。

Having more of Ayanyan's pies.
Bloody brilliant.
The pastry is perfect and the filling is just getting better and better.

進化し続けるのであります。
特に今年はデパートの英国フェアでロンドンのパイ職人の実演を至近距離でガン見してきたのが効きました。
大阪まで取材に行って良かったです。

23日の夕方には、ランデル兄は自転車で京都市内の英国人の家にクリスマスプディングとミンスパイを届けに行ったそうです。

「赤鼻のトナカイ(ランデル兄)がマザー・クリスマスの贈り物を持って来たよ!ありがとう!」

とバブにメッセージが来てました。
今年も無事にマザー・クリスマスの役割を果たすことが出来たので、来年に向けて仕込みを始めました。

みんなに幸いあれ。


昨夜、ウチではきりたんぽ鍋第二弾をしました。
秋田県横手市のふるさと納税返礼品のきりたんぽ鍋セットが届いたからです。


英国人たちは、私もクリスマスを祝ってると思い込んでますが、私にとってのクリスマスは、お菓子を作ってしまったら用済みです。
クリスマスとかどうでもいいです。

クリスマス期間にやってることは、バブの冬休みが始まる前に、貯めておいた段ボールを切り出し、箱キットを作ってストックしておくこと。
箱キットを切り出すのが一番面倒なのでこれさえやっておけば、来年は楽しい部分だけ集中してやれます。
生地選びと箱を組み立てるところが楽しいんだな。

去年はルルを亡くした喪失感の反動からか、がむしゃらに手を動かしてたようで、箱キットがたくさんできていました。
作った記憶が曖昧なのですが、やってたみたい。
おかげで今年は箱作りがラクで楽しかったのです。

だから今のうちに箱キットを切り出しておくのであります。
これはルルが授けてくれた知恵のような気がしています。

オマケ画像
まだ子犬だったルルと若犬ポン太さん。
バブ実家で遊び疲れてコタツの部屋でお昼寝中。


スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク