FC2ブログ

生身のからだ

2018.12.19.14:00

ルルですよ。
ぼく生身ではもう居ないですよ。
でもいつもいるですよ。

だけど、生身の身体があるほうが
地球で生きてる実感があるですね。

だから、生身の身体があるうちに
生身だからやれることや
やってみたいことを
どんどん体験してみるといいですよ。

そこで葛藤があったとしても
それも体験ですよ。
心の体験、頭の体験、身体の体験、
すべて魂的には同じようなものですよ。

葛藤を避けようとするあまり
やらない理由を並べるとか
葛藤を押し切ってやらかすとか
どっちも体験です。

生身のほうが
その件でより真剣になれるです。
ぼくはそこが大切だと考えるです。


ぼく犬ですから、
痛みに対しては我慢強かったです。
寒さにも強いほうだったです。
でも暖かいのが好きだったですよ。
ぼく犬だから散歩が短いのは承服しかねるです。

滋賀県南部の雪は湿って重いです。
歩き回ると毛に雪玉が絡み付いて凍ったです。

それでも雪は楽しかったですよ。
懲りずに歩いたです。


雪の散歩から帰ったら洗面所で足湯をして
母ちゃんが足を炙っているところに割り込むです。


スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク