FC2ブログ

栗坊「お手」を覚える(追記あり)

2018.12.09.05:20

バブ実家に来ています。

義両親が
クリちゃんは何も芸をしない
お手すら出来ない
きっとアホの子なのだろう

とほざいています。

そして義父が
クリに「お手」を教えられるものなら教えてみろ。
多分出来ないから。

と、何故か勝ち誇ったような顔で言うので、栗坊の尊厳のために「お手」を仕込むことにしました。





結果…………






2時間で覚えましたがな。

完璧です。

訓練時は義両親を追い出して、栗坊と私が2人きりの部屋で行いました。
義両親の教え方が不味いだけだと思ったので。

思った通り、義両親の方がアホなのでしたw

栗坊は最初のうちは話を聞くことの意味を理解していませんでした。
栗坊の集中が持たないので、3分訓練して3分気分転換することを繰り返しました。

その間に、栗坊が何を喜ぶのかを観察しました。
何が栗坊にとって報酬になるかが分からないことには、私もやりようがないので。

1時間経つ頃には、褒められる喜びが分かったようで、それからはヤル気を見せてくれました。
私の目をしっかり見るようになり、明らかに態度が変わりました。

アイコンタクトが出来るようになってからは、
私が何を求めているのか
私に褒めてもらうにはどうすれば良いのか
ということを、栗坊なりに考え始めました。

そこからは、5分以上集中できるようになりました。
5分訓練して2分気分転換ぐらいのペースです。

1時間半ほどやって「お手」が分かったようです。
ぼく、分かったよ!
という顔をしました。分かりやすい犬だw

最後の仕上げを30分やって、完全に覚えました。

バブと義両親を呼び戻し、覚えたての芸を披露したときの栗坊は、拍手喝采を浴びてとても嬉しそうでした。
私以外の人間にも出来るようになり、また褒められて嬉しそう。

栗坊、アホ犬の汚名返上できてよかったね!


ちなみに、ルルは「お手」を覚えるのに2日かかりました。
これは私が教え方を知らなかったせいで時間がかかったのだと思います。
ルルはよく耐えてくれました。
↓子犬時代のルルちゃん♪


ルルのおかげで「お手」の教え方を知っていたとはいえ、プードルの利口さには驚きました。


(追記)
お昼前には「おかわり」も覚えました。
「お手」


「おかわり」


義両親、大感激。
クリ~、本当は賢い子やったんやね~♪
プードルは賢いと聞いてたのに、クリだけアホやと思っててごめんね


うん、教え方が不味かったんだわな。
栗坊、名誉挽回できてよかったね!

スポンサーサイト

comment

Secret

へええええ!

2018.12.09.07:08

いやあ、いろいろ「へええええ!」と驚いた。
なるほどねえ・・・
犬種によって賢さとか強さとか違うのだろうねえ。

犬種特性は

2018.12.09.12:06

ありますね。
ルルは小動物を仕留める戦士だったので
狩りごっこでストレス発散させてやる必要がありました。

栗坊は人を喜ばせることが本能的に好きなようで
一つ芸を覚えてしまったら、
あとはその繰り返しだと学んでしまいました。

体格、体力、性格、得意なことや苦手なことが
ルルと栗坊ではかなり違って興味深いです。
プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク