FC2ブログ

ミンスパイ

2018.12.04.16:15

今日は54個できました。
完全に冷ましてから袋詰めします。

昨日作っておいたパイ生地が無くなったので
今日はここまで。

去年は180個作りました。
ウチのオーブンでは一度に9個焼けます。
今年は異音がせず調子が良かったです。
去年は変な音がしてたんですがw
オーブンは20年頑張ってくれています。

ランデル兄の実家にあった古いお菓子のレシピ本をもらったので、その本に載ってたパイ生地を作っています。
アメリカやフランスのパイ生地と全く違いますが、私はこれが気に入っています。
サクサクのクッキーとビスケットの間みたいな軽い生地です。
あまり生地をこね回さないよう、ざっくり合わせる程度にします。
バターのダマが残ってるぐらいです。
何年か色々試してみて、これにたどり着きました。

パイ生地の扱い方は、大阪のデパートでやっていた「英国フェア」でも確認してきました。
出張実演販売していた、ロンドンで人気のパイ屋さんの前に張り付いてじっと見てきたんです。
ガラス張りだったので、文字通り張り付いてきました。
ちょっと迷惑だったかもしれないけど、私が技を習得したら幸せになる人が増えますので、恥を忍んで、かじりついて見て技を盗んできました。
やはり私がたどり着いたやり方と同じで、あまり生地をいじり過ぎない必要最低限の動きでした。

しかしながら私はまだまだ無駄の多い動きをしているので、熟練のパイ職人の域に到達するのは困難ですが、今後の方向は見えました。

実演販売してたパイの中身はカボチャとか、肉とか、ボリューム満点で美味しそうでした!

クリスマスプディングも実演販売してました。
私が作ってる方がドライフルーツ成分がかなり多く、(勝った)と思いました。
ドライフルーツの量だけはロンドンの人気店に負けてませんよw
つまり具沢山な、リッチでファビュラスなクリスマスプディングだということです。
心の中だけで高らかに勝利宣言して、一流パティシエになってる気分で士気を上げて制作すると、美味しくなります。

前世でも作ってましたし。
ミンスパイ禁止令が出てた時代にこっそり作ってたパン屋だったこともあるし、ビクトリア女王の料理長だったこともあるし。

ミンスパイとクリスマスプディングは中世の頃から変わってません。
ずーっとこの味と見た目。
古いものと伝統を大切にする英国魂を感じます。

スポンサーサイト

comment

Secret

笑った!

2018.12.04.16:40

「勝った」にw


ミンスパイ実演販売の英国のお兄さん(だかおじさん)も
さぞかし困ったことでしょうw



ざまあ!
(日本人がどれほどバラエティに富んでいるか、思い知るが良い」)

日本人には

2018.12.04.19:34

良いものはいち早く取り入れ、
良くないものはあっさり切り捨て、
どんどん洗練させていく力がありますね。
いつの間にか本家を超えても
とどまるところを知らず進化する。

あらゆる分野のあらゆるレベルで
そういうことが当たり前のように起きるし、
それを通りすがりの主婦でもやってるところが
日本人のおそろしいところでしょうね。



日本は

2018.12.04.19:53

新しい料理がいち早く家庭の食卓に
並ぶ率が高い国ではないかと思います。

たとえば韓国料理で話題になっていた「チーズタッカルビ」も
TVで飲食店がやっていた、
その後すぐクックパッド等で
主婦が作りやすいようにレシピを考えて皆が簡単に
作れるようになる、
そして面倒くさい人用に
冷凍食品やレトルト等で簡単に再現出来るようになる

そしてミンスパイの画像によだれが…w

世界中の料理が

2018.12.04.22:17

日本にありますね。
プロの料理人ではない普通の人が
自分で作ったりするし。
こんな国、日本ぐらいかも。

ミンスパイは材料が尽きるまで作り、
出来上がったらみんなで山分けしますよ。
応募者以外にプライベート用も必要なので
(友人とか、何かのお礼に送る約束してたり)
去年と同じぐらいの量になりそうです。
ちょっと待っててね。

プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク