FC2ブログ

大阪城②お城と花嫁さん

2018.11.22.21:36

大阪城①の続きです

天守閣に近付いていくですよ。

立派な石垣と堀ですね。

門に使われている石が、大きいです!
大き過ぎて石に見えないです。
コンクリートの壁のように見えるです。
でも、石でできてるですよ。
大阪城では巨石を見つける楽しみもあるですね。

門からは天守閣が見えているですよ。

近付いてみるです。

なんだか派手な天守閣ですね。
ピカピカしているです。
天守閣の前の広場では、大道芸人がアクロバットを披露して拍手喝采を浴びていたですよ。
お客さんの中に、七五三の袴姿をしたカッコイイ男の子と着物姿の綺麗なお母さんがいて、目の保養になったです。
とても縁起が良くておめでたいですね。

あ!

そう言えば、今朝集合したJR森ノ宮駅で
職人魂みゆさんがみんなにシールを配ってくれたです。
靴底に貼るための黄色の丸いシールですよ。
みんなで貼ったです。

金運が上がる靴を履いて金ピカの天守閣に登ったら、きっと金運がいっぱい上がるですね!

入城料は600円です。


天守閣内では写真を撮ってないですが、
大勢の外国人で賑わっていたです。
資料館としては充実していると思うですよ。

ぼくは太閤さんの一生がドラマ仕立てになっているミニシアターが面白かったです。
母ちゃんは黄金の茶室が組み立て式のモバイル茶室だったことに驚いていたですよ。
原寸大のレプリカが展示してあったですが、秀吉さんは派手な演出が好きだったですね。

最上階からは、大阪の街が一望にできるです。
でも、写真を撮り忘れたです。ごめんね!

都会の真ん中なのに、とても静かで緑がたくさんで、良いところだなあと思ったですよ。


内堀を船で見ることもできるです。
金ピカの船が浮かんでいるですよ。

ぼくたちはお堀を見ながらベンチに座ってたくさんお話ししたです。
みんなそれぞれおやつを持ってきていたですからね。
みゆさんは素粒水も持って来てくれたです。

心と体の余計なものが抜けていくといいですね。
母ちゃんの体のぜい肉も抜けるといいですね。

おしゃべりしていたら、花嫁さんが来るのが見えたです。
その時話していた内容について
「それで良し!」
というサインだと受け取ったです。

素敵ですね!

外国人観光客もカメラを向けていたですよ。
居合わせた人たちはラッキーだったですね。
末永くお幸せになさってくださいです!


大阪城は楽しいお散歩登城だったです。
もはや戦国の城ではなく、時代と共にたくましく変化しながら人々に愛されるお城ですね。
手を変え品を変え、人を楽しませながら生きているです。

天守閣の隣にはかつての第四師団司令部もあるですが、これもまた、時代と共に役割を変えながら人々が集う場所として生き続けているです。

まるでヨーロッパのお城を思わせる外観です。
今はミライザ大阪城という、レストランやお土産物屋さんの施設です。

大阪冬の陣、夏の陣で戦火に焼かれ、
太平洋戦争の大阪大空襲で爆撃され、
そのたびに大勢の死傷者が出たこの地ですが、
何度でも蘇り、呪われた伝説なども無く、
コンサートホールもあって、若い人が大勢集まってきているです。

大阪城は、根性のある明るいお城だったですよ。
お城だけではなく、周りの大阪城公園全体も良い雰囲気です。
桜が多いですから、お花見にはうってつけですね。

公園全体を隈なく歩いたわけではありませんが、
なかなか良いお散歩になったですよ。

これで大阪城散歩はおしまいです。
今回は城内だけで1日過ごしたです。
なにせ、JR森ノ宮駅の目の前が大阪城公園です。
帰りは大阪城公園の別の出口にくっついてるJR大阪城公園駅から帰ったです。
街に出ずに電車に乗ったですからね、城から出ない姫君とか奥女中みたいな過ごし方をしてしまったですよ。
おそるべし、大阪城。


今日はお土産があるです。
大阪城天守閣にあった「戦国おみくじ」です。

武将カード的なものが入っているです。
母ちゃんは黒田官兵衛だったですよ。

こういう感じのしょーもないものですが、一名様に差し上げるです。
「戦国おみくじ」が欲しい人は、〒住所氏名を母ちゃんにメールしてくださいです。

複数の王墓があれば、
11/24(土)の朝に抽籤するですよ。

ではまたね。

2018/11/24
おみくじプレゼントは終了しました。

スポンサーサイト

comment

Secret

環状線の・・・

2018.11.23.17:02

発車の合図は駅ごとに違うのですが、大阪城公園のは秀逸だと思います。

あと、新今宮駅のがドボルザークの『新世界』なのも笑えます。

いざ、出陣じゃ!!

2018.11.23.17:23

大阪城公園駅は勇ましいですね!
「新今宮駅」が「新世界」なのは不思議だったですが
近くに「新世界」という地名があるですね?

森ノ宮駅に着いたら「森のくまさん」だったです。
遠足の幼稚園児たちと一緒に降りたですが、
とても楽しい気持ちがしたですよ。
大阪環状線は面白いですね。
ぼくとても気に入ったですよ。

私も

2018.11.23.18:04

ミニシアターよかったです。

が、首切るシーンで自分の首が反応しました。
去年の前世企画で処刑する側とわかり、今回は日本では首切られたか?!
なんて思ったり思わなかったり。
不思議な感覚でした。

ずっこけはしなかったけれど、首が反応するという。。。

ちなみに大阪駅で
「やっぱ好きやね~ん」と合図と一緒に心の中で歌ってしまう私ですw

豊臣秀次の

2018.11.23.19:22

妻妾子女37564の場面は気の毒だったです。
(でりあさんが介錯したですかね?)

首をチョン切られた時の恐怖が
魂に染みついているですね。
それが身体症状として出現するですね。

母ちゃんも首が締まるのは嫌ですが
生まれた時に臍の緒が首に巻きついていて
呼吸停止してたそうです。
体が死の恐怖を覚えているですね。

興味深い現象です。

おみくじ

2018.11.24.14:09

やはり三好は嫌われましたw
でも自分の信念を貫く人、というのはあながち間違いではないので意外に的を得ているかも。

昨日も介錯復習しました。
私はヤッタほうですかね?
これだけは初めて習ったときからきれいに決まっていると褒められますた…

やった方

2018.11.24.14:38

ですね。

一思いにヤルのも武士の情けです。
ぼくも獲物の首根っこを一噛みで一気に仕留めるです。

下手な介錯人に当たると……((((;゚Д゚)))))))

なるほど!

2018.11.25.11:18

斬る側と斬られる側の両方がいたから感じたのか!
納得ですw

このメンバーでこのタイミング。。。
なかなか興味深いものです。

上手な介錯人でよかったw

前世の心の傷を

2018.11.25.11:51

癒す段階に来たということですね。

斬られた側はもちろんですが
斬った側も、人を殺めた心の傷を負っているですよ。
両方が同時に居合わせたことで
(でりあさんがみゆさんを直接斬ったわけではないかもですが)
今はお互い恨んでいないことを確かめ合えたですね。

意図せず場を設定した母ちゃんと
見届ける証人役のりーちゃんがいて
円満解決、大団円ですよ。

プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク