FC2ブログ

父ちゃんと天橋立②

2018.11.04.16:03

天橋立①の続きです

松林が2.6キロ続いているそうです。
ぼくの散歩コースとしては、往復でちょうどです。
生前のぼくはたくさん歩いたですからね。

でも、歩く前に腹ごしらえをするですよ。
はしだて茶屋で、あさり丼を食べるです。

大きなあさりたっぷりのあさり丼、あさりの味噌汁、冷たいお蕎麦、もずく酢、香の物が付いてるです。

あさりの香りと風味を邪魔しない薄味で
父ちゃんと母ちゃんはお腹いっぱいになったです。

ぼくたちは遊歩道を外れて砂浜に出てみたです。
海無し県民のぼくたちは海が珍しいですからね。
もっと頼りない砂浜だと想像していたですが、
思っていたよりもしっかりした砂浜ですよ。
夏は海水浴場になるそうです。


ぼくは歩きながら貝殻と、海で洗われて角が取れたガラスのかけらを拾ったです。
父ちゃんはぴかぴかに磨かれた丸い石を拾ったです。
鳥の足跡や犬の足跡を見つけて面白がったりしたですよ。

天橋立の砂浜で宝探しをしながら歩いていたら
いつの間にか向こう岸に着いていたです。

リフトに乗りたい父ちゃんのために、
傘松公園を目指すですよ。
丹後国一の宮 元伊勢籠神社を通って行くです。

境内は撮影禁止ですよ。
ぼくたちは神さまにご挨拶してからリフト乗り場に行ったです。
ぼくリフトは生前にびわ湖バレイで乗って気に入っているですからね、松山城でも乗ったです。
ぼくのお気に入りの乗り物のひとつですよ。

リフトでは、おとなしく抱っこされている柴犬さんやトイプードルさんとすれ違ったですよ。

傘松公園から天橋立を見てみるです。

綺麗ですね!
右が内海で、左が外海です。
外海と言っても宮津湾の奥ですから穏やかですが、内海のほうがより穏やかですね。

父ちゃん、満足したですか? 満足したですね?
公園の2キロ先にはお寺があるですが
父ちゃんはお寺に興味が無いですから帰るです。
ケーブルカーもあるですよ。

でも、リフトの方が楽しいですね。

待たずに景色を楽しみながら移動できるなんて最高です。
今度は船で戻るです。
ルクソール(エジプト)のローカルフェリー、ナイル川の渡し船に似てるです。
ナイル川の船のほうが大きいですけどね。

船は二階のデッキが楽しいですね。

船乗り場ではカモメの餌を売ってたです。
船が動き出したらカモメが飛んで来たですよ。
日本人は動物に餌をあげるのが好きなことを
鳥は賢いですから、ちゃんと知ってるです。

投げられた餌に向かって急旋回!

空中で凄い動きが出来るですね。

トンビ(トビ)も来たです!

カッコいいですね!

凄いスピードで滑空していくです!

やはりトンビはとても目が良いです!
餌を足で掴んで、飛びながら食べていたですよ。
カモメは水鳥ですから、海上に落ちた餌もぷかぷか浮きながら追っていたです。
トンビは上空から垂直に近い角度で急降下してきて、足やクチバシでパッと獲っていたですよ。
狩りの仕方が違って面白いですね。

もうすぐ元の岸に戻るですね。

父ちゃんと天橋立③につづく



スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク