FC2ブログ

ルルの和歌山散歩 3【紅葉渓庭園】

2018.10.19.08:15

和歌山散歩 2【和歌山城】の続きです

母ちゃんは天守を見学したら満足したですが
学者魂のでりあさんがガイドになって
和歌山城周辺の見所を案内してくれたです。

エノキの大木!


……の、足元に……小さい人がいるです。
何年もよじ登ろうと頑張ってるです。


小人ですよ。
詳しい場所は言わないですが無料エリアです。


近くでは、くノ一さんが撮影中だったです。
勝手に撮影できないですからね
目に焼き付けてきたです。
コマーシャルか何かの撮影ですよ。
和歌山城の周辺には忍者が何人かいたですよ。
幼稚園児が遠足で来ていたですが
「忍者さーん!」と声を掛けられていたです。

石遁の術……?
石垣の絵を持って隠れていた忍者だったですが、
幼稚園児にもバレバレだったです。
(ネットで拾ったイメージ写真)
(お顔にモザイクかけたです)



堀には屋根付きの斜めになった橋が架かっているです。
御橋廊下というです。

二の丸と西の丸を繋いでいたそうですよ。
殿様とお付きの人だけが使ったとか。
これは平成になってから復元されたです。

中は勾配があるです。

滑り台みたいにツルーッと行けるですか?
いや、床の板材が段々になっているよ。

靴を脱いで歩くんやな。どれどれ……
足ツボマッサージみたいで気持ちいいですか?
ギャーッ! 痛い! 痛い!
そんなに痛いなんて、母ちゃんの身体はおかしいですよ。
そんなこと言われても、痛いモンは痛いんじゃー

やれやれ、橋を渡るのも一苦労ですね。


お庭は紅葉の木がたくさんあるですよ。
紅葉したら景色がガラリと変わりそうですね。

ぼくの散歩コースにもこんな庭園があると素敵ですよ。

紅葉の木が多いと思ったら、紅葉渓庭園というです。
場所によっては紅葉の渓谷のように見えるです。

日本人は「見立て」「ミニチュア化」が巧いです。
勾配と高低差を巧みに利用して、実際より広く見せる工夫が凝らされているです。
ぼく日本庭園が好きですが、少し歩くと景色がガラリと変わる視覚効果が楽しいからです。
深い山を探検している気分を味わえるですよ。


お庭のすぐ外には、お土産屋さんがあるです。
お城の半券があれば抹茶ソフトが150円になるです。

和歌山県民のソウルフード「グリーンソフト」
小ぶりの抹茶アイスですよ。
フタのコーンごとかじるです。
中は甘さ控え目の、香り高い抹茶アイスです。
とても美味しいですよ!



和歌山城のある山は、虎が伏せているように見えるため、虎伏山というです。
(でりあさんがガイドしてくれるです!)

伏虎さんですよ。

和歌山県民のアイドル、25歳のベニーさん。
親を亡くして保護されたツキノワグマさんです。

もうお婆さんだそうですよ。
ぼくたちベニーさんに歓迎の挨拶をしてもらったです。
すると、係の人が驚いていたです。
ご老体ゆえ、普段は寝てばかりだそうです。
起きて挨拶する姿を見られるのは、たいへん珍しいそうですよ。

でりあさんが
「ベニーちゃんはウチの娘と同い年♪」
と、まるでもう一人の娘のように紹介してくれたです。
ベニーさんは和歌山の元祖アイドルで、老若男女に親しまれているですね。
どうかお達者で。

お城の敷地内に無料の小さな動物園があるです。
和歌山の子供たちはここで動物と親しむですね。


和歌山は紀州犬の里でもあるです。

ぼくも紀州犬と同じ白犬ですからね、親しみを感じるですよ。

和歌山城は市民に親しまれ、市民の憩いの場になっているお城だったですよ。

和歌山散歩 4【和歌の浦】につづく


スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク