FC2ブログ

シークレット・アップデート

2018.10.01.11:54

愛犬ぽんぽんを気に入ってくれたお客さんが
犬友達にプレゼントするために注文してくれました。
同じ種類の犬ばかりですが、みんな違う顔で面白いです。

ボーツマン(美容院に行く直前)


ボーツマン(美容院に行った直後)


とりあえず出来た、ボーツマン
パスポート写真はのっぺり見えるけど
実物はふわふわに仕上がってて似てる自信あります。
下ぶくれで、耳の形が特徴的です。


ヘンリー


これも上と同じヘンリー

これから作りますが、ルル似の表情をしています。
口周りと耳周りがかなり短く刈り込まれてます。
毛を汚すから短くしてあるのかな?
未去勢のオスに見えます。
この犬種には、
未去勢のオスは子犬っぽい性格のまま年老いていく
という俗説がありますが、ルルは確かにそうでした。
この子は6歳ですが、やんちゃ者の顔をしてますw

バーニー

まだ子犬か若犬に見えます。
口周りの毛が長いのと、耳が長いです。
ふわふわにするのが飼い主さんの好みかな?


ルルと暮らしていた経験が無ければ、この犬種は
よほど特徴的でないと個体を識別しにくいと思います。
私はこの犬種については大体個体を識別できるので
そこを見込んでリピート注文してくれるのだろうと
勝手に予想しています。

ヘアカット前と後で別犬に見えてしまうとか、
ヘアカット次第で別犬が同じ犬に見えてしまうとか…
この犬種ではよくあることです。

毛に惑わされずに個体を識別した上で
その子らしいヘアカットのぽんぽんを再現すること
を期待されていると思うのです。


どんな性格の子かな?と、想像しながら作っています。
他の人にどう見えるかはさておき、
飼い主さんが「うちの子だ!」と思えるような
その子らしさとか、チャームポイントを掴めていたら
とりあえず成功だと考えています。


初めて作った頃に比べると、
倍以上の手間と時間がかかるようになっています。

ベースのぽんぽんを作った後、
ほぐした毛糸を植毛して毛の密度を高め、
毛の流れを再現するための工夫です。

最初の頃に注文してくれたお客さんには、
この製法では作っていませんでした。
まだ思いついていなかったから仕方ありません。

こういうのをシークレット・アップデートと呼ぶそうで
バブが仕事してる業界では普通にやってるそうです。
以前より良いものにナイショで置き換えていたり
こっそりとコストダウンされていたり……

最初に注文してくれたイギリスとアメリカのお客さんには
「前より腕が上がったから、プレゼントします」
的な手紙を添えて、クリスマスに間に合うよう
新製法で作ったものをクリスマスプレゼントとして送ります。

郵便屋さんによると、イギリスやアメリカには、
今月中に発送しないとクリスマスに間に合わないそうで
ちょっとスピード上げる必要があります。
がんばろう。。

10月はクリスマス準備で大忙しの予感です。


ところで、恒例になってきた「イギリス前世」
今年はどうしようかなぁ。

イギリスやスコットランドの前世話だけでは
そろそろネタが尽きる頃かもしれませんね。
今年はリリパットレーンの話もアリにしましょうか。
募集要項とか、少し考えます。

締め切りは11月11日にするので、
考える期間は1ヶ月ほど設けるつもりです。
お話会が終わったら正式に告知します。
これは私の道楽なので、気楽にやりましょう。

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク