FC2ブログ

ルルの夢

2018.09.22.09:23

久しぶりにルルの夢を見ました。

私はルルを抱いて車の後ろに乗せようとしています。
ルルが死んでから買い換えた今の車です。
私はルルに
「ルルちゃん、久しぶりー!!」
と話しかけています。

ルルはピョンと車の後ろに飛び込み、
尻尾を振りながら車の中の匂いを嗅いで、
いきなりオシッコシャーー!

「わあっ!ルルちゃんがオシッコした!」
「首輪、首輪!」
「リード、リード!」

バブと私は大慌てでルルの首輪とリードを取り出しています。
首輪は私が手作りしたもので、
リードはビョーンと伸びる巻き取り式リードでした。
どちらもルル愛用の品。

車は何故か、バックで高速移動を始め
「ルルちゃん、もうすぐお散歩出来るからね!」
と、私は何故かルルを励ましている…
向かう先は、バブの実家のような気がする。

そこで目が覚めました。

ルルちゃん、元気になってたなあ。(*´∀`*)
左足上げてオシッコする癖は相変わらずだねえ。
でも、顔も見たかったな。
尻尾とお尻だけでもルルだと分かるけど…

生前のルルは車の中では絶対にオシッコしなかったけど
死んでから買い換えた車にマーキングしに来たのかな?

「次に犬を飼ったら、ここに小屋を載せよう」
と話していた場所に夢のルルがマーキングしました。

次の犬を飼ってもいい
車に載せる小屋の場所もそれでいい

というルルからのメッセージかな。

車がバックで高速移動してたのは、
未来から今に戻ってきたから。
つまりこれは予知夢。

次の犬も同じ白い雄犬だと決めていて
犬が現れたら飼うつもりでいるから
夢は実現寸前まで来ているのです。
まだその犬と会えてないだけ。

と、朝からバブと話しました。

本当に予知夢かどうかはその時が来たら分かるけど
「その時」にはこの夢を忘れてるかもしれないので
ここに書いておきます。

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク