FC2ブログ

義父、子犬を衝動買いする

2018.09.17.06:42

昨日、義父から電話がかかってきました。

ネットでトイプードル専門の店を見つけたが
詳しい場所が分からないから
バブの車で連れて行って欲しい。
もう向かってるからヨロシクw


ポン太さんが死んで1カ月経ってないんですが
義父は子犬が欲しくてたまらないらしい……
てか、事前に相談しろよ!

既に動き始めているのでもう仕方がありません。
ネットで義父の目指すブリーダーさんを検索して
バブの車のナビをセットして待ちました。
すると、困惑顔の義母を連れて、
ニタニタはしゃいでいる義父到着。

今日は子犬を見せてもらうだけ

と念を押して出かけました。


結果……

お店で子犬を抱っこさせてもらった義父と義母は
子犬の可愛さにメロメロ。
雄の子犬を連れて帰ることになりました。

今日は見せてもらうだけ!
という決意は何処へやら……



2時間ほど悩んでたかな。
その間に子犬の両親犬も見せてもらって
兄弟犬も見せてもらって、ブリーダーさんの話を聞いて
最終的に、この雄の子犬に決めていました。

今まで柴犬しか飼ったことのない義両親ですが
年寄りなので、柴犬のパワーには太刀打ち出来ません。
トイプードルという選択は良いと思います。
いくら子犬が元気でも、柴犬ほどの破壊力は無さそうだし
老夫婦だけで十分に飼育できると思いました。

また、もし仮に義両親の体調不良や何らかの理由で
飼育困難になってしまったとしても
小型犬ならマンションでも飼育可能なので
我が家で引き取ることが出来ます。
それを聞いてブリーダーさんも安心したようでした。

帰りの車の中で、義母が名前を考えてました。

栗みたいな色だから、マロン。
でもマロンはありふれてるから、栗!
本名は「栗」、呼び名は「クーちゃん」!


フランス原産の犬だからフランス語のマロンかと思ったら
やはり義母は自分の感覚を優先しましたw

「クーちゃん」は三代前の柴犬「黒龍丸」の愛称でした。
同じ呼び名だけど、バブ家では親しみのある愛称だし
黒龍丸ことクーちゃんは長生きして大往生でした。
従って「クーちゃん」は縁起の良い名前でもあります。

義両親にとって、この子が最後の犬になるでしょう。
これも何かの縁でしょうねえ。

衝動買いのように見えましたが、
犬を飼うことが出来る環境は整っているので
義両親の選択を尊重したいと思います。

義両親も犬のために自分の健康に気をつけると思います。
途中で飼い主が変わるのは犬が可哀想ですからね。

栗坊、これからよろしくね。


ていうかね、
今朝6時頃、義父からまた電話かかってきた。

クーは夜泣きもせず賢く寝てたぞ!
ワシの部屋で寝てたんや!

と、はしゃいだ声で一方的に話して切られました。
爺いと同じ部屋で寝させられたなんて……
可哀想な栗坊!

でも、まあ、犬を大切にしていることに違いは無いか。


スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク