FC2ブログ

巨大苺を試食する夢

2018.07.26.10:39

久しぶりに夢を見ました。

白いビルの屋上で、白い人と会っています。
その人は大きな瑞々しい苺を切ってくれました。
メロンほどもあるとても大きな苺です。
でも、四角い。
表面はパイナップルみたいにデコボコです。
でも、苺です。

試作品ができたからと一口大に切ってくれました。
いくら切っても取ってもなくならない、無限苺です。
清潔な空間で水耕栽培しています。
春のような、寒くもなく暑くもない穏やかな環境です。

その真っ赤な苺を口の中に入れると、
鮮烈な苺の香りが漂いました。
固すぎず柔らかすぎない果肉を噛むと
濃厚でありながら爽やかな甘さの果汁が口の中で弾けます。
美味しい、素晴らしい苺です。
しかも、永久になくならない。
理想の苺が出来ました。

これをあちこちで作りたいと言う白い人と話し合っています。
成功するといいですね、と私が応援していると
バブが起きてきた音で目が覚めました。


すぐバブに今見た夢の話をしたら
それはルルちゃんだとバブが言います。

ルルは犬だから、いつも丸ごとの苺ではなくて
一口大に切った苺を食べていました。
ルルは苺のことを、とても大きな果物だと思っていたのかもしれません。
メロンほどもある巨大な苺。

生前のルルが見ていたのは苺のパックです。
メロンほどの大きさに見えていたのかもしれません。
あれが苺のひとかたまりだと思っていたのかな?
だとしたら、今朝見た夢は
ルルが思い描いている苺に違いありません。

そういえば、イチゴハウスもちょっと四角い…


ルルは宇宙で苺作りに成功したのかな。
美味しい苺だったよ!ありがとう!

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク