バブの制裁

2018.06.15.06:50

バブはきっちり仕返しします。
相手が人ではないこともあります。

今朝は魚肉ソーセージを追放しました。

バブの朝食はほぼ決まったメニューで
週に2~3回は超熟ロールのホットドッグです。
片手で食べやすいからです。

超熟ロールに切れ目を入れてから軽く焼き
一つはチーズ入りオムレツを挟みます。
ケチャップとザワークラウトも必須です。

もう一つはホットドッグにします。
(敷島パン公式サイトより)

我が家の場合、魚肉ソーセージを焼いて挟みます。
ザワークラウト、ケチャップ、粒マスタードも必須。

今朝、バブは魚肉ソーセージを落としました。
最後の一口分がつるりと滑り落ち、
ケチャップがバブの服に付いてしまった。

それでバブは不機嫌になり、食べるのをやめて
魚肉ソーセージなんかもう食べないもん!
と、プンスカ怒り出しました。
朝食も途中で強制終了。
残りは食べません。
まるで皿全体が汚染されてしまったかのような扱いです。
朝食部隊に連帯責任を負わせているつもりなのでしょう。
よくあることです。



何年か前、バブが気に入って重用していた
シャウエッセンが、今朝と同じように落ちました。
それでバブのシャツを汚してしまい、
気に入っていたシャウエッセンは追放されました。
その代わりに魚肉ソーセージが採用されたのです。

しかし、これは朝食のホットドッグの具に限った話です。
別の形になってしまえばバブは気にしません。
刻んでオムレツの具にするのは一向に構わない。

しかしバブは気分を引きずるタイプなので
しばらくの間は、ホットドッグ自体を避けた方が無難。
超熟ロールは冷凍してしばらく忘れて
イングリッシュマフィンに変更しようっと。




スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク