嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦

2018.06.07.08:17

クレヨンしんちゃんの映画を初めて見ました。
『嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦』

泣いた・・・

これは、名作。

戦国時代の生活や合戦の様子も丁寧に描かれています。
手を抜いてる感じがしません。

「刈り働き」もこれで初めて知りました。
敵の兵糧を絶つために収穫前の米や麦を刈り取り奪う。

あと、「金打(きんちょう)」も。
作中のセリフによると、

『よいか?金打というのはこうやって柄を持ち、少し抜いて戻す。
行為は簡単だがこれは重い誓いの作法なのだ。
武士が金打し、その約束を破ればそれはもう武士ではない。心せよ』


作業の片手間に見る筈だったのに
手を止めて見入ってしまいました。

家臣と姫の身分違いの悲恋、
しんのすけの友情と成長、
野原家の家族愛、
なんかバランス良く感動させられました。
巧い。

しんのすけのように自由にやりたい気持ちと
子供をのびのびさせたいという気持ちの
両方が同時に満たされます。

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク