今頃になって

2018.05.28.23:55

中高生の自分を意識しだしたので
ちょっとした心境の変化がw

バイオレンスとかエロシーンとか
ちょっと前までは何とも思わず見てたはずなのに
親と一緒に見てしまったような気まずさが伴う…

一人で見てても、↑こんな感じの心境。

大人の私は平気ですが
荒ぶる中坊とメンヘラ高校生の私も同居してるので
そいつらが、ざわざわ……

当時は鉄仮面とか冷血漢とか無感動無関心とか
散々な言われようでしたが
実は無理して心に蓋をしてモノゴトを感じないよう
気を張ってただけだったんですね。


まあ、気まずいことはまだいいんです。
勝手に騒いで教えてくれるから。

やってみたかったけどやれなかったこと、
好きかもしれないのに抑圧してたこと、
我慢してたことなどを探しています。

嫌な記憶を思い出すより難しいです。
だって、思い出せないから。
嫌な記憶は、嫌な感情を伴うから分かるんです。
でも、好きだったこと、楽しかったことは分かりません。
嫌な感情と嫌な記憶にこだわってたので
良かったことや楽しかった記憶が薄いからです。

とりあえず手当たり次第、思いつくまま、
マンガ読んでみたり歩き回ってみたりしてます。
ずっと中高生の私を呼び出しながらやってますw
42歳の私と、子供ほどの年齢の私たちと。
今の私は当時の母より年上だし。
何かきっかけがあれば色々出てくるかもしれません。

見た目は中年のオバハン一人ですが
気持ちの中では、連れ立って歩いてます。
不貞腐れたクソガキどもと。
不貞腐れた原因が特定できたら大人しくなるでしょう。
気長にやります。

ガラスのようなピュアハートがまだ有ったことも面白いので
ピュアな青春モノの少女マンガとか読んでみようかな?
今ならめっちゃ感動できるかも。

おーい、厨房と工房の私、出番だよ!
今更だけど、存分に活躍してもらおうぢゃないかw
試しに少女マンガでも読んでみるか。


スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク