FC2ブログ

中高生の私

2018.05.28.15:52

中学生とか高校生の頃、
(こういう大人にはなりたくないな)
と思ってたような大人が、今ここに居ます。

この頃、中高生の私が出てきてるんですわ。

怠けるな
働け
勉強しろ
愚図愚図するな
小綺麗にしろ

とね。口やかましいです。

全部、母親に言われていたことです。
本当はそんなの嫌でした。
でも、逆らえなかったので無理してました。
心を殺して無理するしかありませんでした。
無理してることを認めてしまうと死にたくなるし
母を否定することがどうしても出来ず
進んで母親の言いなりになってました。

他のやり方や考え方が分からなかったし
母親の言うことが唯一無二の掟のように思ってました。

今の私はそこから脱出しているので
怠けて、働かず、勉強もせず、
愚図愚図と散らかし放題です。

で、出て来た中高生の私が
ムキーー!となってるわけであります。

具体的には、
今まで何とも思ってなかった部屋を見て
(片付けなくちゃ)と罪悪感を覚えたり
今の自分が中途半端なように思えてきたり
なんか、ちょっとアンバランスです。


何故今頃こんなことになってるのかと言うと、
lykeionで出題された「今になって分かったこと」に端を発しています。

幼少期と小学生時代はザッと一巡りしたので
(まだ埋もれてることは沢山残ってるはずだけど)
中学生、高校生時代、と順番待ちをしている
心に潜む構ってちゃんを構いに行きました。

そしたら思春期の自分に出会ったのですが
思春期の頃は将来に夢も希望も無く、
綺麗な体で早く死にたいとばかり思っていたので
(こんなこと↑思ってたことすら忘れてた)
しれっとオバハンになっている自分が許せないようで
(大人は汚い)とか(キモいデブババア)とか
やり残してた反抗期が出てきたようです。
当時はうまく出せなかったので…

でも、当時全否定してた汚くキモいデブババアに
今の自分が思いっきりなってしまってるのでw
荒ぶる中学生とメンヘラ高校生をどうしたものかと
ここ2週間ほど集中的に
中高生が好みそうな映画やアニメ動画を見て
ピュアなハートwを追体験しています。
と言っても私は現代っ子ではないので
昔の中高生が見てたようなヤツです。

あと、当時嫌悪しながらもどこかで憧れていた
大人の世界を垣間見ることのできるような
エロティックな映像美の映画、ラブロマンス、
目を背けてたけど見たかったバイオレンス物も見てます。
ひたすら鬱展開の昔の映画とか、いろいろ。
手当たり次第とも言う。


ようやく順番が回ってきた!とばかりに
中高生の私が主張してるんですよ。

あんたはいつも自分を正当化する言い訳を探してるだけなんだよ!

これを母親と周りの大人たちに言いたかったのだなと
今になって分かりました。
でも、ぐっと我慢して飲み込んでました。

今、出てきてますw

そして、本当は母親の言いなりになりたくないのに
それでも進んで言いなりになっていたのは
反抗するのが怖いとか面倒くさいとか
自分が悪い子に思われるのが嫌だとか
自分を正当化する言い訳を探してたのは
実は自分だったということも
今になって分かりました。

反抗期が無くて良い子♪
と自慢している母親を苦々しく見てたことも
今になって思い出し、当時の嫌な気分が蘇って
喉が詰まったような感じもしています。
言いたいことを言えなかったとき、
喉の詰まりを感じていました。

今、軽く同じ体感が出ています。
(喉のチャクラが反応してると思う)

成人期魂だからかもしれませんが
(認めて欲しい)欲求が強いです。
これが外の他人に向かうと、傍迷惑ですね。

かかって来いやーー!
受け止めてやるよ♪


アホなジタバタ一人運動会やってますが
もしかしたら後で役立つかもしれないので
ここにメモしておきます。


スポンサーサイト

comment

Secret

全く…

2018.05.29.09:37

同じことを経験しています。
言語化しようと思っていたことがここに書かれていてびっくり。

体感としては頭の拍動。
怒りで血がのぼっているんでしょうな。

同じく手を出さなかった家族モノドラマを見ています。

私も受けて立つ!

奇遇ですな

2018.05.29.09:42

同じようなワーク(?)真っ最中ですね。
健闘を祈ります(・∀・)

(私信)
ところで、遠足中止してごめんねー
梅雨明けて気候が良くなったらにしよう。
次のほうが確実に良い気象条件なので
楽しみが増えたと思っております。
プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク