バブとM君

2018.05.23.18:42

昨日、バブの帰りが深夜0時頃でした。
さぞかし機嫌が悪かろうと思っていたら、
想像していたほどではありませんでした。

こういう日は、バブの思惑通りにコトが運んだのです。
バブ王は【武勇伝を話したくて仕方がない】
という空気を出していたので(ウザいアワ男)
私は悪を抱いて聞き役に徹していました。
ブログネタにする気満々でw


バブの元部下であるM君が最近体たらくなので
バブは秘密裡にM君の2段階上の上司に連絡を取りました。
(M君の直属の上司とバブは犬猿の仲)
(2段階上の上司とバブは仲良し)

バブがM君の2段階上の上司と話した内容は…

バブ「最近調子に乗ってたるんでいるMやけど
一週間だけシメる許可おくれ。」
2段上の上司「存分にやれw」



普段、バブは恐れられている存在なのですが
(容赦無く突っ込む)
(相手におもねることをしない)
(優しく温和な口調で話さない)
(愛想笑いなんかしない)
元部下のM君だけは、バブと対等に話せます。
不機嫌そうなバブにも平気で近付けます。
(バブは狂犬かw)

それでM君は後輩からちょっと尊敬されているようなのです。

また、M君はバブの元で厳しく仕込まれたので
最初は高卒だからとバカにされていたけれど
今ではよその部署から引っ張りだこです。
それでバブの下から引き抜かれました。

福を祓えず調子に乗ってしまったと思われるM君は
自分の能力を超えた仕事をホイホイ引き受けてしまい
仕事が回らず周りに迷惑をかけてしまいました。

バブが上司だった頃はさりげなくバブがフォローしたり
仕事の配分はバブが割り振っていたのだけど
自分の能力でやれてたと勘違いしてしまったようです。

バブは声を荒げてM君の容量オーバーを指摘し、
フロア全体が異様な雰囲気になってしまい、
とうとうM君は泣いてしまいました。

もういい、顔も見たくないから帰れ!

サッサとM君を帰らせ、バブが残業して全て片付けたんですと。


M君だけに甘い顔してるとM君が周りから思われたら
敵からはただでさえ高卒でバカにされてるのに
バブに気に入られてるからと嫉妬されるし
仕事に穴を空けたら敵に付け込まれる。
だから敢えてM君を怒鳴って堂々と帰宅させ、
バブがM君の仕事の穴埋めを【仕方なく】やって
かなりの残業になってしまったということでした。

バブがやっとくからMは帰って休んどけ
とか、みんなの前で言えへんもん( ;´・ω・`)

それに、、

Mはホンマのターゲットちゃうねん。
実は、Mの真上が本命やねん。

下(M君)をフォロー出来んぐらい無能やのに
バブの邪魔ばっかりするから反撃してんねん。

下(M君)と
上(バブと仲良しでM君の2段階上の上司)
両方の信用を無くさせて挟み撃ちにして
バブが横から叩き潰したる。

あともうひと押しや(・∀・)


バブは悪を抱いて仕事をしているようです。
疲れてはいるものの、楽しそうです。

悪を抱いた部分を会社では認めて貰えないので
私に話して認めてもらいたかったんですね。


私とバブだけかもしれませんが、成人期魂の我々には、
他者からの承認があると安心する部分があります。
自分の容量が試された時とか。
当たり前になってしまうとどうでも良くなるし
昔の自分に比べたらマシになってきてるけど
まだ発展途上だから仕方ない部分はあります。

でも「認めて欲しい」って超面倒くさいので
乗り越えるよう訓練中です。


話が逸れましたが、、

バブは練兵するのが楽しそうです。
バブは、このM君のことを一番可愛がっています。
高卒だからとバカにされても卑屈にならず
体当たりしてくる明るい子のようです。

出来れば、バブの片腕になって欲しい人材です。
バブは必要以上に警戒されてしまうが
M君は人に警戒心を抱かせず、男女問わず懐に飛び込める。
とても可愛げのある人物なんですね。

その代わり、M君は隙も多いのでバブの敵から狙われてます。
また、女性から警戒されず異性扱いもされないため
「友達だと思ってたのに」とフラれっぱなし。
憎めない好青年なのかな?

いや、Mがモテへんのは体重3桁やからw
(そ、そうなのか……)

こんなM君がバブを嫌いになってしまったら
もう誰もバブについて来なくなるのは分かっているので
M君に褒美を与えて労う算段も始めてる模様です。

バブはM君を育てているつもりでいますが、
双方育っていると思います。
M君、バブを育ててくれてありがとう!

スポンサーサイト

comment

Secret

笑った!

2018.05.24.07:30

王そのものですな。
特に「本当の的はM上司」ってところがw
GJ!

バブ王は

2018.05.24.07:47

敵が居ると楽しそうです。

家にいるときはただの怠け者ですが
昼間戦場に居るんだから仕方ないな。
プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク