大分県⑧杵築城

2018.05.23.07:52

日本一小さいお城」「サンドイッチ型城下町」という
美味しそうなキャッチフレーズの杵築城に行ってみるですよ。



杵築駅からのバスが少ないですからね、
ぼくちょっと宇宙で調整したです。
時刻表には書いてなかったですが
杵築城の近くまで行く路線バスを用意できたですよ。
それに、運転手さんに「城下町の方が面白いよ」と教えてもらって、城下町を先に見ることをオススメしてもらったです。

趣のある石段ですね!

石段を登りきった高台には武家屋敷があるです。

武家屋敷では、塀が高いほど位が高いそうですよ。
観光案内のオジサンが言ってたです。

高台の上は武家屋敷、坂の下は商人の町です。
お侍さんは毎日坂を上り下りして鍛錬してたですね。
商家は海と行き来して荷を運びやすい場所にあるですよ。

面白い地形ですね。
大きなお酢屋さんがあったから「酢屋の坂」というです。
うんと長い坂に見えるですが、、
この坂道には遠近法の仕掛けがあるです!

武家屋敷の通りから下の商人の町を見ると、
坂道の幅が下に行くほど狭くなってるです。
それで、うんと遠くに商人の町があるように見えるです。
小さな城下町を少しでも大きく見せる工夫ですよ。

ぼくこんな起伏のある土地に住んでなかったですから
なんだか珍しくて面白いですね。


マンホールの蓋がカブトガニですよ!
食べられるですか?



お城は海のすぐ側ですよ。

周りの景色と比べるです。
ちっちゃ!!

近くに行ってみるですよ。

やっぱりちっちゃいです!!

お城の形に惑わされないように入り口のドアを見るです。
全体が小さいです!

他の大きなお城の櫓ぐらいの大きさしかありませんよ。

ええっと、もし仮に、
これを姫路城に持って行ったとすると、、
これは犬小屋サイズです。
天守最上階は風通しが良くて、お昼寝にぴったりです。
とてもお手頃感のある、気軽なお城ですね!
ぼくの別荘にひとつ欲しいですよ。

このお城から現代の感覚がするのは、
これが現代建築の模擬天守だからですよ。
元々の杵築城がどんな姿だったのか分からないです。
だからお城というよりも、桜のある海の見える公園ですね。
天守内は資料館になっていて、甲冑コスプレ体験もできるです。


町に戻ってバスの時間まで紅茶をいただくですよ。

杵築はお茶の産地ですからね、紅茶も作ってるです。
ちょうど、匂い桜の紅茶があったです。
桜の花びら入りの、ほんのり桜の香りがする紅茶ですよ。
それから、観光協会のオジサンに聞いたですが
「お~いお茶」の500mlペットボトルのお茶は
すべて杵築産のお茶だそうです。

それから、ぼくが美味しそうだと思った
「サンドイッチ型城下町」という言葉は
観光協会で考えてあちこちの旅行会社に売り込んで
少しずつ観光客が訪れるようになってきたそうです。
かなり努力されたようで、力説されてたですよ。
地球人類は、頑張りを認められると嬉しく思うですね。
ぼくが杵築をどこで知ったとか、何故来ようと思ったとか
いろいろ質問されたですよ。

資源が乏しいことをきちんと自覚した上で
ではどうすれば観光客が来てくれるかな?と
真摯に考える姿勢を感じて好感が持てたです。
何もしなくても世界中から観光客が押し寄せてくる処とは違うですからね、
卑屈にならず工夫する努力をされてると感じたです。

ぼく杵築に行くお客さんが増えたらいいなと思ったですよ。


では、別府に戻るです。

(つづく)
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク