大分県④別府 竹瓦温泉

2018.05.19.04:54

別府駅に着いたです。
駅に電車が到着したら
「べっぷ~~、べっぷ~~」とアナウンスが入るですが
なんだかノンビリした語感ですよ。

駅前には、オジサンの像がドーンと立ってるです。


油屋熊八さんですよ。

私財をなげうって別府温泉を観光地に開発した人です。
「旅人を懇ろにせよ」という新約聖書の言葉を合言葉に
おもてなしの心を実践するホテルや観光バスを考案したです。
今日は服を着てるですが、普段は普通のブロンズ像だそうですよ。

オジサンの前には、噴水があるです。
でも、岩の間から出てきているのは天然温泉です!
誰でも使える手湯ですよ。


ほら、お湯が涌いて出てるですよ。

自然に勝手にどんどん出てくるそうです。
茶色くなってるですが、お掃除をサボってるわけではなくて
天然温泉の成分で茶色くなるんだそうです!

ぼくがボコボコ涌いて出てくる温泉を見ていたら
一羽の鳩が飛んできて、温泉のお湯を美味しそうに飲んだですよ。


さて、お仕事が終わった父ちゃんと合流して、
父ちゃんイチオシの竹瓦温泉に行くですよ。

歩いている途中にも、お風呂屋さんがあるです。
駅前高等温泉という名前のお風呂屋さんですよ。


あつ湯とぬる湯があって、入湯料は200円です。
安いですね!

だけど父ちゃんは「ここは高い」と言うですよ。
他のお風呂屋さんは、だいたい100円だそうです。

駅前からノンビリと歩いて20分ほどで
とてもレトロでカッコイイ建物の前に来たです!
竹瓦温泉ですよ。

ここでのおススメは、砂風呂(1030円)です!

まず、服を全部脱いで浴衣を着るです。
浴衣は貸してもらうです。
それでお風呂場に入ると、温泉で湿った砂場になってるです。
砂場は男女同じですがみんな浴衣を着ているから大丈夫です。
とても暖かい砂場です。
暖房ではなく、天然の地熱だけで温かくなってるですよ。

砂場には、砂かけ婆…!
じゃなくて、砂をかけてくれるお姉さんがいるです。
砂場に仰向けに寝たら、お姉さんが体にこんもりと
温かで湿った砂を乗せてくれるです。
ただ寝ただけでも十分暖かいのに、砂に埋めてもらうと
すぐにたくさんの汗が出てくるですよ!

父ちゃんは砂かけお姉さんたちに顔を覚えられていて
「膝から下にもっと盛ってください♪」と
個人的な注文までしているですよ。

砂湯は15分間で終わりです。
砂を退けたら、また男女別のシャワーと温泉に入って
砂を落としてスッキリしてから着替えるです。

タオルだけは必ず持って行くと良いですよ!


明日は「地獄めぐりバスツアー」をするですよ。

(つづく)
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク