FC2ブログ

姫路城

2018.05.15.22:36

ルルですよ。
新カテゴリ【ルルと巡る日本の風景】ですよ。

今日は【姫路城】です!

姫路駅から20分ほどトコトコ歩くです。
白くて美しいお城が見えるですよ。
まるでぼくみたいに白いですね。


天守を目指して歩いて行くですよ。
さっきより少し近づいたです。
でもまだお城の外ですね。


大きな門ですよ!


足元は、石段と坂道ですよ。
なんだか、ただ綺麗なだけのお城ではなさそうですよ。


ここから見ると、惚れ惚れするほどカッコいいです!


急に道が狭くなったですよ。
攻めて来た兵たちは渋滞するですね。
そしたら、周りの壁に開けられている矢狭間や鉄砲狭間から攻撃されるです!
ここを生きて通り抜けるのは難しいと思うです!


さらに狭くなったです。
狭い門が行く手を阻むです。
ここでまごついていると、上の「石落とし」から石つぶてや煮え湯が落ちてくるですよ!


撮影してた母ちゃんはここで討ち死にしたです。
だからここから先の写真がありませんよ。

ぼくは城内に潜入できたです。
ええっと、城内は暗くて人がいっぱいですよ。
でも、とても広くて天井が高いです。
天守は、外から見ると5階建てに見えるですが
中に入ってみると、7階分あるですね。
とても急な階段ですが、改修工事で手摺が付いてるです。
でも、元々は手摺が無かったと思うですからね、
昔のお侍さんは凄いなあと思うです!

城内は大きな武具庫や武者隠しがあるです。
武者走りという秘密の通路もあるです。
凄い防御体制になってるですよ!

だけど、籠城戦に強いだけの無骨な城ではありませんよ。
釘隠しには、ハート型の模様があるです。
日本の伝統柄、猪目模様ですよ♡
現代の感覚で見ると、とても可愛いです!

天守閣の最上階には、刑部神社があるです。
ぼくもご挨拶したですよ。


天守閣を出て、西の丸に歩いて行くです。
そしたら千姫の化粧櫓と百間廊下があるですよ。
いくつかの櫓が300メートルの長い廊下で繋がってるです。
建物が長すぎてうまく写真が撮れなかったです。
ごめんなさいです。

お城の御殿に住んでた千姫が
神社にお祈りするために外出したとき
休憩所として使ったそうですよ。
あと、備蓄倉庫と女中部屋になってるです。

千姫がお城の敷地内を移動するのに休憩所が必要なくらい
姫路城は広大だということですね。
母ちゃんとでりあさんも、何度も討ち死に休憩したですよ。

百間廊下と化粧櫓にも入ってみるです。
廊下の窓から天守が見えるですよ。
やっぱりカッコいいです!


とても、見応えと歩き応えのあるお城だったです!
石垣もお濠も立派で美しいですよ!

だけどぼく、姫路城を攻めるのは
やめたほうがいいなと思ったです。
城に突入してもあちこちから攻撃されるし
道がややこしくて右往左往させられるし
攻めてるうち何度も心が折れそうになると思うです。

引きこもり…じゃなくて、籠城するには良さそうですよ。


でも、心霊スポットのお菊井戸があるです。
ぼくが井戸を覗き込んだとき、幽霊が出てくるときの
ヒュ~~~~
という効果音が聞こえたです。
だけど、音が鳴る設備は無かったです。
でりあさんも一緒に聞いているですから間違いないです。
きっとお菊さんからの挨拶ですね。


お堀の向こうの隣は武家屋敷跡に作られた庭園ですよ。
好古園というです。
木がたくさんあるです。
小川と小さな滝もあるです。

水の流れる音との相乗効果で
青紅葉がとても涼しげに見えて綺麗だったです。
緑が滴り落ちてきそうです。

ぼく日本のお城は楽しいなあと思うですよ。
それではまたね!

スポンサーサイト

comment

Secret

下から2枚目…

2018.05.19.19:40

の写真、城の周りに雲の渦が巻いているね。城の周りで攻防戦が行われてるみたい。


お菊井戸ではビビりましたw
まだ時間には早いです!

雲が

2018.05.19.21:59

何かやってますね。

お菊さんネタの落語があってね。
最初はおどろおどろしい風体だったが
若くて美人なもんで有名になってアイドル化。
毎晩見物人がわんさと押しかけてくる。
そのうちお菊さんの身なりは段々派手になり
とうとうサービス精神発揮し過ぎて
皿を大盤振る舞いw
もはや恨みなんか残ってないよ、という話。

私は落語のお菊さんのイメージがあるので
あの効果音もお菊さんのサービスだと思ってるw


落語

2018.05.19.23:14

私が聞いたのはアイドル化したお菊さんが9枚過ぎても皿を数え、観客が指摘すると「明日の分まで数えて明日は休む」というオチ。

井戸で私もこの話を思い出していました。
カラッとしていいお菊さんだね。

Re: 姫路城(兵庫県姫路市)

2018.05.19.23:22

面白いねぇ(o^^o)
お菊さんに暗いイメージが無いんだな。

あと、全く別の話で落語ではないんだけど

殿様が大切にしていた10枚組の皿を
誤って家臣が一枚割ってしまった。
家臣が切腹して詫びようとすると、
殿様は残り9枚を全て叩き割り、
皿より家臣を失う方が辛いと言い放ち
家臣たちは涙して一層主君への忠誠を誓った。
その夜、ひそかに殿様はすすり泣き、
奥方は「殿は立派で御座いました」と
背中ポンポンして慰撫したという。

皿を割る話は明るい話しか知らないやw
プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク