ちょうど良い

2018.04.16.07:47

用があったので、またバブの実家に泊まってました。

ブレーキが壊れて自走不能になり、直したところで車検を通らないことが分かっていたバブの車。
英国製の古い四輪駆動車です。
20年以上乗っていたその車に愛着のあったバブは、廃車手続きはしたものの、処分せずバブ実家の駐車場に置きっ放しにしていました。

かれこれ1年ぐらい置きっ放しです。
そろそろタイヤの空気が抜けてくるし、引き取り業者を探すしか無いと考えていました。

ところが先週、思いがけずアジア系外国人の業者がバブの実家に訪ねてきて、放置車両を引き取りたいと言ってきたのでした。
義両親はカタコトの日本語を話すアジア系外国人を不審に思い、怯えていました。
義父はその外国人から、メールアドレスと電話番号が書いてある名刺をもらったと言う。

それでバブがメールで連絡を取ってみたところ、日本の中古車や中古農機具を途上国に輸出する業者だと判明。
彼らは近畿~中部地方を回って庭先などに放置してある車を地道に探し、買い取っていたのでした。
窃盗団とか怪しい者ではありませんでした。

バブの車を引き取らせてもらえたら、修理してドバイに輸出するとのこと。
ドバイでは四輪駆動車が人気あるそうで。
英国車の部品も手に入りやすいみたいだし。
そんなわけで、解体業者に引き取り料金を支払って処分しなければならないと思っていた車が、数万円で売れました。

日本では売れないんですよ。
・人気無い
・修理費がバカ高い
・そもそも部品が無い
・燃費悪い
・修理したところで日本の車検を通らない
・つまり乗れない

処分費用を支払ってスクラップ行きだろうと思っていました。
それが数万円になったのです。
引き取りに来た業者も、車が綺麗なので喜んでいました。

お互い得をしたと思って円満に解決しました。


さらにオマケの話として。

車のオーディオの中にはアラブの歌姫、ナンシー・アジュラムのCD(のコピー)が入ったままです。
数年前から壊れて取り出せなくなっているのですw
だから車に乗ってオーディオのスイッチを入れると、アラビア語の歌が鳴ります。

ドバイでもナンシー・アジュラムは大人気歌手です。
日本から来た車にアラブの歌姫のCDが入ってるなんて、ドバイでさぞ驚かれるだろうなと思うと愉快です。

付喪神化したバブの車が、自分がいずれドバイに輸出されることを予見していて、ドバイで大切に扱ってもらえるように、アラビア語のCDを飲み込んだまま過ごしていたのかもしれません。
あるいは、バブの上位存在が車を大切に思うバブの気持ちを尊重して、車を大切に扱ってもらえるよう取り計らっているのかも。

バブが愛着を持っていた車は、修理されてドバイの砂漠を走ることになるのでしょう。
四輪駆動車としての本領を発揮できる環境です。
まだまだ活躍できそうで、よかったです。


あ、数万円は義両親にあげてきました。
1年ずーっと置いてた駐車場代です。
あと、アジア系外国人を窃盗団だと思い込んで怯えてたし。
何か美味しいものでも食べて忘れて欲しいです。

バブも、義両親も、買い取り業者も、みんな喜びました。
これからドバイでこの車に関わることになる人と、この車も、きっと喜ぶことになるでしょう。

みんなそれぞれちょうど良く幸せです。
ありがたや、ありがたや。

スポンサーサイト

comment

Secret

まさしく

2018.04.16.08:28

新地球、五次元ならではのことだ。
素晴らしい!
ドバイ人もさぞかし驚いて喜ぶことだろうw

まさしく

2018.04.16.08:40

驚いて喜びました。
これから先も、驚きと喜びがもたらされることでありましょう。
プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク