FC2ブログ

フランス貴族っぽい夢

2018.03.30.22:03

花粉症で喉や鼻が腫れて狭くなっているため呼吸が苦しい。
それで眠りが浅く、変な夢をたくさん見ます。

今日はフランス貴族っぽい夢。


私は6歳ほどの小さな女の子。
庭で遊んでいたら、知らない人からいきなり「お前の祖父母はサツリクシャだ!」と言われた。
サツリクシャという言葉の意味が分からなかったが、物凄い剣幕で怒られたように感じて驚いた。
その人はあっという間に捕まってどこかに連れて行かれた。

祖父は出かけるとき、長い巻き毛のカツラを着けていた。
祖母はいつも綺麗なドレスを着て大勢の人に囲まれてお喋りをしていた。
祖父母と言ってもあまり親しく話したことは無く、行儀良くしていないと怒るから怖かったが、嫌な人たちではなかった。
私が庭で知らない人に怒られたときは、祖父母がとても優しくしてくれた。
結局、サツリクシャという言葉の意味は分からず終いだった。

両親のことはもっと遠い存在だった。
父はたまに私のことを構ってくれたような気がするが、母のことはよく分からない。
いつも人形のように着飾っていて、知らない男の人と一緒にいることが多かったし、母に会うといつも睨まれた。
でもそんなものなのかなと思っていた。
それに、私と遊んでくれる大人の人たちが大勢居たから寂しくなかった。

お気に入りはレンチン術師。
いろいろな面白い道具がたくさんあって、レンチン術師の仕事部屋を見るのが好きだった。

ある日、父は帰ってこなくなった。
私には何が起きているのか分からなかったけど、父と二度と会えなくなるのだろうと思ったら寂しかった。
私は何一つ本当のことを教えて貰えなかった。
本当のことを知りたいと思うことさえも禁じられた。
母と同じく人形のように着飾って生きるしか無いのだと思うと虚しい気持ちがした。

私はレンチン術師に、私もレンチン術師になりたいと言った。
するとレンチン術師は言った。

ここは美しいが牢獄のようです。
しかし、誰も私の精神を牢に入れることは出来ません。
私の精神を牢獄に入れるとするならば、私自身がそうした時だけなのです。
つまり私の精神は自由。
どうか貴女も、ご自分でご自分の精神を牢に入れませぬように。
精神はいつも自由なのです。
レンチン術は自由な思考から生み出される科学です。
自由な精神を失くしてはレンチン術師を名乗る資格もございません。



レンチン術師……

目覚めたらとてもお腹が空いていたので、冷凍ラザニアをレンチンして食べることにした。

スポンサーサイト

comment

Secret

笑ったb

2018.03.31.05:50

最後のオチが良いですw

ところでその貴族のいでたちですが
ビジュアル博物館「服飾」にちょっと詳しく載ってる。
ちょうど数日前に貴族の再現写真を見たところなので
すぐ想像できて面白かった。

ビジュアル博物館シリーズ

2018.03.31.06:26

出た当初、欲しいと思いました。
値段が値段なので諦めましたが
改題版が出て古いのが安くなってるんですね。
アマゾン探検しようっと。
プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク