モデル犬の皆さま、ありがとうございました!

2018.03.07.20:28

私は手芸が好きではありますが、作ってしまったモノには興味が無くなる性格です。
作品を手元に残しておきたい気持ちがほぼありません。
でも、今ぽんぽんを作りたい。
しかも、犬しか作りたくない。
作ったモノを家に置いておく気持ちも場所も無い。
作りたいけど要らない。
でも作ってタダで配って転売されたりしたら腹立つ。
「動物ぽんぽん」の販売は作家さんが禁止してるからフリマやバザーにも出せない。
売ってるのを見つかって面倒くさいことになるのは嫌。
手芸教室やワークショップを探して出かけるのは面倒くさい。
でも今すぐ犬のぽんぽんを作りたい。

そんな矛盾を解消するために、モデル犬を募集しました。
自分の愛犬の似姿を転売する人など居ないだろうという見通しもありました。

私の欲望を満たすためだけに考えた企画です。
作りたい欲望とスキル向上への欲望。

今日ですべてのモデルさんを作り終え、発送も完了しました。
作りたい欲望が満たされました。
やり遂げた達成感を味わって満足しています。

もう一つの欲望、私のスキルは向上したのか?

こちらは、ううーーーーん、、、

作れば作るほど自信喪失して行きました。( ;∀;)

ワンちゃんと一口に言っても、みんなルルと全然違う。
ルルと似てる子は、ルルに似過ぎてしまう。
それぞれのお家で大切にされている愛犬の姿を変にしてしまっては申し訳ない。
ルルぽんぽんを褒められた福を祓えてなったかも。

などなど、自分を客観視する良い機会になりました。
自分を知ることも向上に繋がりますので、スキル向上への欲望もまあ満たされていると言えます。

しかも、既にぽんぽんが届いた方からはご満足いただけたという報告が来ています。
【誰かを困らせて欲望を満たしたわけではない】と分かり、この企画を正当化することが出来ました。
飼い主さんたちの高い脳内補正力にかなり助けて貰っていると思いますが…

モデル犬を募集した目的は達成されました。
応募してくださった皆さんのご協力に感謝します。
感謝のしるし兼モデル料が「愛犬ぽんぽん」というわけです。


さて。
ぽんぽんを作っている最中、ずっとワンちゃんの写真を見ていました。
リラックスした姿だったりお澄まし顔だったり色々ですが、どの写真からも温かみを感じました。

飼い主さんが愛犬の姿を写真に撮っておこうとシャッターを切った瞬間、ワンちゃんもそれに応えているのが見て取れます。
飼い主さんの視線を感じて喜んでいるワンちゃんの姿です。
ワンちゃんは厳密にレンズを見ているわけではなく、カメラの後ろにいる飼い主さんに注目しています。

見つめられて幸せいっぱい!
飼い主さんが大好き!


そんな風に、写真のワンちゃんが語りかけてくるようでした。

既に亡くなっているワンちゃんを作るときは、何度も泣いて手が遅くなってしまいました。
元気なワンちゃんを作るときは、思わずニヤけてしまうことがよくありました。

作りながら、ルルのことをたくさん思い出していました。
たくさん泣いて、私の方が癒されていました。

志願してくださった皆さん、本当にありがとうございました!

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク