FC2ブログ

進捗状況(16時追記)

2018.03.06.06:20

アンちゃんの続きを作っています。



(追記 10時)
アンちゃん出来ました。
しかし……
似てねえぇぇ!!(;´д`)

日本犬ぽい、何か別の犬になってしまいました…

大切な思い出を冒涜するような残念な仕上がりで大変申し訳ありません。


これが今の私の能力の限界なので、現状で発送致します。
力及ばず、申し訳ありません。m(_ _)m


(追記 16時)
アンちゃん発送完了しました。

これからソラちゃん作り始めます。
スポンサーサイト

comment

Secret

楽しみです〜

2018.03.06.07:26

楽しみにしていますー(≧∇≦)
写真が古いものでお手数おかけしますが、よろしくお願いします。

アンちゃん

2018.03.06.07:44

現在お耳を作っています(o^^o)

夏毛と冬毛なのか、若い頃と晩年なのか、
目の周りの毛の色がかなり違うお写真がありますね。
迷った結果、濃い色版のアンちゃんを製作しています。

穏やかで優しい笑顔が印象的ですね。
かと言って大人しいだけでなく
イタズラっ子のような目で
カメラ越しに撮影者の飼い主さんを見ていて
飼い主さんに全幅の信頼を寄せているのが
お写真からありありと伝わってきます。

すべてのお写真がしっかりとカメラ目線で
アンちゃんのお写真を拝見していると
同じくカメラ目線をしてくれた
我が家の亡き愛犬ルルを思い出します。

アンちゃんとルルが
(楽しかったよ)と語りかけてくるようです。
。・゜・(ノД`)・゜・。

ありがとうございます!

2018.03.07.08:01

あの子の好奇心キラキラのお目目に作っていただいたように、私には見えます…!

まとまった感想は飼主から追ってお送りすることになるかと。
到着楽しみにしています!(≧∇≦)

昨日

2018.03.07.08:05

郵便局で聞いたのですが
今日中に到着する予定だそうですよ。

今までに愛犬ぽんぽんを受け取られた方からは
「写真より良い」との感想を頂戴しています。
飼い主さんが脳内で補正して下さっていると思います。
気に入ってもらえたらいいなぁ(o^^o)

ありがとうございますm(_ _)m

2018.03.07.10:49

初めましてアンの飼い主でございます
この度は本当にありがとうございましたm(_ _)m
アンを失った8年前、私は普通の人からすればバカみたいに思われるかもしれない位、絶望の淵に追いやられ生きる気力を根こそぎ奪われる程に落ち込んでいました
アンを失った悲しみは私のどこかにポッカリと穴を開けたようで、多分この穴は多少は小さくなるかもしれないけど一生埋まるコトのない穴なのだと思っています
今でも思い出すとツライので余り思い出さないようにしていますが、何とか8年間生きてこれて、
その8年という時の流れに少しずつ癒やされてきていると実感しています
それは一昨年あたりからアンのお骨を早く土に還してあげなくちゃという思いが私の中に芽生えてきたからです
でもまだ実行に移す気になれない私でしたが、アンを失って9年目を迎えた今年、
あやにゃんさんにアンを作って頂いた事でようやく気持ちが固まりました
きっとアンも私の気持ちの整理がつくまで待ってくれていたと思いますし誰かが何かが導いてくれたに違いないと思いました
私の中のポッカリと開いた部分にあやにゃんさんの作って下さったアンを型代としたアンの心が宿ってくれるだろうと思います
これからもアンと生きていけるという救いをありがとうございますm(_ _)m
更にはアンの写真の印象を書いて下さってそのアンの性格の読みの正確さに深い感銘を受けると共に、
あやにゃんさんも私と同じような喪失感をお持ちなのかもと勝手に親近感を抱いてしまいました
ちなみにアンの毛色について補足説明を入れるべきだったと多少後悔してますが、出来上がりに子犬の頃の面影があるようで涙が溢れました
本当に本当にありがとうございましたm(_ _)m

長々と失礼いたしましたm(_ _)m

実は……

2018.03.07.11:25

アンちゃん、2つ作りました。
掲載した写真のほう、濃い色の笑顔版に納得が出来ず
薄い色(目の周りが白いほう)のお澄まし顔版を
追加で作ってしまいました。
やはり腑に落ちない仕上がりとなってしまいましたが
私の能力の限界なので何卒ご勘弁ください。

お察しの通り、私も心に穴が空いたような気分で
ルルの面影をぽんぽんに託して作り始めました。
ぽんぽんを見ると心が少し和みます。
完全に心の穴は埋まらないんですが、
この喪失感こそ、ルルがかけがえのない存在であり、
確かにルルが居てくれた証なのだと思えるようになりました。
ルルを思うと辛いことに変わりは無いのですが、
辛さを否定することはルルが居たことを否定するような気もしてきて、
それだけルルが我が家で偉大な存在だったのだと思うのです。
だから、今ここにある辛さや喪失感そのものを
今のうちに大切に味わっておこうと考えています。

アンちゃんのカメラ目線と旅立ちの日のお話しから感じたのですが、
おそらくアンちゃんは【飼い主さんの喜びこそ我が喜び】
という忠犬だったのではないかと拝察します。
愛犬を亡くした痛みを知っている者同士を
アンちゃんとルルが引き合わせてくれたのだと思っています。
ぽんぽんが少しでもお役に立てれば幸いです。

ぽんぽんを作ることで、私自身が癒されています。
モデル犬に志願してくださって、ありがとうございました。

日本の郵便屋さんは素晴らしい

2018.03.07.22:38

本日不在票が届いていました!
自宅不在がちなものですから(;ω;)
金曜にお受け取り・飼主宅へ持参
の予定です。
すでにあやにゃんさんと飼主友人のやりとりだけで、私も胸がいっぱいです…!

ありがとう!

2018.03.07.22:51

飼い主さんにアンちゃんぽんぽんを気に入ってもらえたらいいなと思います(o^^o)

ありがとうございましたm(_ _)m

2018.03.11.18:01

金曜日に無事に受け取りました!
丁寧な梱包、更には手の込んだ手作りの収納ケースと全てに愛あふれる贈り物ありがとうございます
同封されていたお手紙に、あやにゃんさんの愛犬ルルちゃんもアンと重なる部分があると伺って涙せずにはいられませんでした
犬ってなんて賢くてなんて献身的なのでしょうかアンと出会えて幸せだったと今さらながら噛み締める思いです、その事を改めて感じさせてくださってありがとうございます
泥を塗るだなんてとんでもないです!あやにゃんさんには感謝しかありません
笑顔版のアンは若かりし頃のヤンチャ坊主、お澄まし版は私の我がままに抵抗するコトなく大人しくそばにいてくれた晩年のアンという感じで大事に飾らせて頂きたいと思います。
本当にありがとうございましたm(_ _)m

よかった、よかった(o^^o)

2018.03.11.18:29

アンちゃんぽんぽんが無事に到着してよかったです。
本当に、ワンちゃんは賢くて一途で献身的ですね。
飼い主さんがアンちゃんを想う気持ちと
アンちゃんが飼い主さんを慕う気持ちは
きっと同じなのだろうなと思います。

犬の寿命は人間より短いのに
そんな短い期間に一生忘れられないほどの、
すべてをなげうってでもお互いを守りたいような
利害も種族さえも超えた深い絆が結べるのは
おそらく犬と飼い主だけではないか?
と思います。

生きている間にそんな相手に出会えて、
こんなにも深い愛情と絆を結ぶ体験ができたなんて
素晴らしいことだと思います。
愛犬を喪ったことは辛く悲しい出来事ですが
それを乗り越える力を、
私たちは愛犬から既に貰っているのではないか
という気もします。
やんちゃ盛りだった頃、晩年の穏やかだった時間、
愛犬と飼い主にしか分からない様々な思い出が
前に進む力をくれるように思います。
ぽんぽんが少しでも思い出すよすがになれば
こんなに嬉しいことはありません。

アンちゃんを作らせてくださって
本当にありがとうございました!


プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク