太郎冠者

2018.02.26.14:30

鉢植えの椿が咲きました(*^ω^*)
ルルの耳のような色で可愛いです。
太郎冠者(別名「有楽」)という品種です。


ルルちゃん…(;ω;)



太郎冠者という言葉に初めて接したのは、小学6年生の国語の授業。
教科書に載っていた「附子」で初めて狂言という存在を知りました。
教科書を通読した後、ビデオで狂言「附子」を鑑賞。
初めて見た狂言でしたが、あまりに面白かったので、本物の舞台を観たいなと憧れました。

そうしたら、その年のうちに舞台を観ることが叶いました。
市の文化ホールで小学生向けに狂言「萩大名」が上演されたのです。
毎年学校の行事としてみんなで舞台鑑賞していたのですが、偶々その年は狂言だったのです。

曲によって太郎冠者の性格は異なりましたが、機転が利いて頭が良くておっちょこちょいで、私はすっかり「太郎冠者」のファンになってしまいました。
さらにラッキーなことに、お能が好きな大人が身近に居た縁もあり、少女時代は毎年能・狂言の舞台を観に連れて行ってもらえたのです。


大人になってからは、連れて行ってくれる人が居ないから観てないやね。
自分で行けや。ですが……高いやんw

このように、小学6年生の頃から30年もずっと「太郎冠者はいいなぁ」と思い続けている私なのであります。
(四六時中思ってるわけじゃありません。たまに太郎冠者いいなぁって思う程度です)

ま、機能不全家庭で育っていたとはいえ、恵まれていた面もいっぱいあったな!
私は昔からずっとラッキーなんだな、うん!

スポンサーサイト

comment

Secret

次郎冠者

2018.02.26.17:26

次郎冠者ってのも居るのかね?

椿の

2018.02.26.18:00

品種名になったのは太郎冠者だけですが
狂言には次郎冠者、三郎冠者が登場する曲がありますよ。

狂言は喜劇だし、動きがとても滑稽です。
だけど所作のひとつひとつが美しい。
太郎冠者と次郎冠者が動き回る曲では
みんなの息がぴったり合ってないといけない。
この人たちは子供の頃から物凄い稽古を重ねているんだなー
と子供心に分かって(太郎冠者スゲェ!)と思ってました。
プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク